スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュラシック・ワールド (2015) JURASSIC WORLD 167本目

懲りない人々 ジュラシック・ワールド (JURASSIC WORLD)
(日本公開は8月5日)

出演:
オーウェン・グラディ役 クリス・プラット
クレア・ディアリング役 ブライス・ダラス・ハワード

監督:
コリン・トレボロウ
お勧め度 ★★★☆☆

「ジュラシックパーク」の第一作目が公開されたのが22年前って信じられる??
私はいまだに最近のような気がするよ。
当時私はインディージョーンズの影響で考古学に興味があったので、この映画を確か当時好きだった人と見に行ったという記憶がある(たぶん)。
そして映像のあまりのリアルさに感動したことを覚えている
だから、当時からすでに映像技術に関してはかなり高くて、恐竜が本物のように見えた。
そしてジュラシックパークが本当にあったらなぁって思ってた。
あ、もちろん、「あの事件」はナシにしてね。
あれから22年。
ジュラシックパークの新作です!

イスラ・ヌブラル島で起こった「ジュラシック・パーク」の事件から22年後、インジェン社はマスラニ・グローバル社(マスラニ社)に買収され、島はサイモン・マスラニ社長の所有となっていた。
そしてテーマパークを新たにジュラシック・ワールドとして再建し、大人気の観光地となっていた。
パークでは新たに遺伝子操作にて生み出された恐竜インドミナス・レックスが奇妙な進化をし始めていた。

この映画、タイトルも違っているし、ジュラシックパークシリーズからかなり時間が経っていたので、すっかりリメイクと思い込んでいたよ。
そしたら違った!
ちゃんとジュラシックパークから22年後という設定になっていて、途中で懐かしい乗り物やパーツが出てくる。
ジュラシックワールドの入り口はオリジナルのジュラシックパークのものを使っているとか、ファンには嬉しい演出。
そういう意味ですごく驚いたし、面白かった!
やっぱり22年前の第一作目を見ておくべき。
これ以上どんな凄い映像をみせてくれるんだろう?と思ったけれど、トレイラーでチラ見させてくれたモササウルスの迫力も期待を裏切らないものでした。
ただ・・・・、ストーリーがちょっと・・・

いろんなもの詰め込みすぎじゃない?

まず、オーウェンとクレアの関係。
彼らは以前一度デートらしきことをしたことはあったらしいが、それ以上にはならなかった仲。
でも、なんだか2人の接点が全然感じられなくて、いろんなことが唐突に思えた。
そしてクレアの甥っ子たち。
まあ、こういう映画の場合、大抵女と子供が足手まといになるんだけれど、この辺はテンプレ通り。

なにやってんだよクソガキが~!!

まあ、彼らにも家族の問題やらいろいろあるんだろうけれど、そもそも主人公がはっきりしないので、どこに感情移入していいかよくわからなかった。
あの二人である必要性があまり感じられなかったし、キャラクターが増えたことで、物語の軸が分散されてしまったように感じた。
子供たちを主人公にするなら、もっとフィーチャーさせてもよかったよね?
でも、たぶん、主人公はクレア、かもしくはオーウェンでしょ?

そして当然登場する悪い奴らですが、

結局なんにも解決してないんじゃないか??

実は・・・みたいな流れはストーリーとして面白かったんだけれど、なんだかなにも解決しないで終わった気が・・・。
ティラノサウルスも突然登場したので、「あれ?こんな奴いた?」って思っちゃった。
私、それほど恐竜に詳しくないので、ティラノサウルスとインドミナス・レックスがどっちがどっちかわかんなくなっちゃったよ

この映画、面白かった!と共感する人がいたら、教えてくださいな。
アメリカでは公開当時からものすごい人気で、評価も結構良い。
確かにこの映画に期待している映像による迫力とかは文句なしです。
ただ、やっぱりそれ以上を求めちゃうよね。
これ、やっぱり続くんでしょうねぇ?


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

きょうはなんと

ジュラシックワールドとミッションインポッシブルを立て続けに見て
大変疲れました~ww
時間的な都合で2つとも日本語吹き替えで見たんだけど
やっぱりだめですね、なんか、緊迫感が薄くて。
〇曜ロードショーを大画面で見た、みたいな感じになった!
内容は字幕よりよくわかったんだろうけれど。

オーウェンの吹き替えが玉木宏で、下手とかじゃないんだけど
彼がしゃべってるとずっと玉木宏が頭に浮かんでしまった。
アメリカ版伊藤英明みたいなのが玉木宏の声でしゃべるんだわ~w

最後の戦いで出てきた恐竜、私も映画館では何が出てきたのかわかりませんでしたよ。
初めは兄弟がいたけど共食いしたっていう、死んだはずの兄弟が実は生きていたっていう設定なのかと思ったくらい。
弟が”歯が24本(数違うかもw)だからもっと強いのがいる!”って言ったんですよ(英語のセリフは不明ですが)。
その言葉の意味が映画見てる時にはわからなかったので。

人間って何回も同じものを見ると慣れてくるんですよ。
ジュラシックは1を見た時、2を見た時の衝撃はかなりのものだったけどさすがに4作目にもなると。。。

ヒロインの女優さん、知らなかったので調べたらロンハワード監督の娘さんですね。
ダヴィンチコードの監督の。
アメリカでも2世タレント大流行りですね、やっぱり。









Re: きょうはなんと

姐さん、コメントありがとうございます!

大作2本はすごいですね~!
私も基本映画は二本立てで見る派なんですけれど、2時間以上の映画2本はさすがに疲れます・・・。

吹き替えですごく良いっていうやつもあると思うのですが、やっぱり字幕で見る方が役者の演技が見れていいですよね。
でも、吹き替えで役者の声にすごく似てたり、マッチしていたりするのもあるので、吹き替えは吹き替えで楽しそうですね~!
玉木宏はやっぱり声に特徴があるから、気になるかな~?
でも最初この人声優じゃないかと思うくらい、ドラマに出ていても声が響いて素敵だったので、それはそれで好きかも★
例えばトイストーリーの唐沢寿明とかはトム・ハンクスに声や話し方も似ていて良かったと記憶してます。
トム・クルーズの吹き替えはどうでした?
有名俳優の場合専属の声優さんがいるらしく、どの映画でも同じ声だから違和感がないらしいです。
調べてみたら声優の森川智之がやっているらしく、かなりのベテラン+専属声優+素敵な声だからきっと良かったでしょうね~!
やっぱり声のイメージは俳優に合わせてほしいですね。

> 最後の戦いで出てきた恐竜、私も映画館では何が出てきたのかわかりませんでしたよ。
そうなんですよね~、あんなのいた?って思っちゃったし、姿が似ているので、「今どっち勝ってるの~!!」ってなりました。

やっぱり第一作目の印象と感動が強烈すぎて、テクノロジーはすごいし、確かに面白かったのですが、やっぱりその時のような嵐のような感動はなかったというのが正直な感想なんですよね。

ロン・ハワード監督の娘!
数が少ないのに大作に出演しているのはそういう訳か・・・・。

玉木宏さん

かっこいい人は声もかっこいいのよね、って思う俳優さんの一人なので吹き替えもいいんだけど、あまりにもよく見る顔なので声と顔が切り離せない!

トムクルーズはよかったですよ。
声優さんはビジュアル的にそんなに見る機会もないし、詳しくないので声だけに集中できるのですが。。

今回のは中国のアリババピクチャーズが出資してるとかで
オープニングに中国語の会社名が出てきてそこんところには
すんごい違和感ありました。
どちらかというと前作のほうがハラハラドキドキさせられたかな。

Re: 玉木宏さん

確かに。
あと、玉木宏はマッチョよりノーブルな声なので、今回は合わないかもしれませんね・・・。
聞いてみたいです~!

> トムクルーズはよかったですよ。
> 声優さんはビジュアル的にそんなに見る機会もないし、詳しくないので声だけに集中できるのですが。。
そうそう、やっぱり声優さんのほうが、先入観なく見れるし、多分キャストに関してはかなり練っていると思うので(実際の声の比較とか)安心して観れますよね。

今回の、姐さん的には前回に比べてイマイチでした?
私は大大大満足でしたよ~!
イーサンがヒロインとそんなにイチャつかずに任務を遂行していたところが良かったです(笑)
ネタバレなしのリビューを公開しましたので、よかったら読んでください~!

関連タグ

お勧め度★★★☆☆ デヴィッド・ストラザーン マット・デイモン ジョアン・アレン ポール・グリーングラス ジュリア・スタイルズ ミラ・ジョヴォヴィッチ エヴァ・アンダーソン ローラ アリ・ラーター ポール・W・S・アンダーソン お勧め度★★★★☆ フランカ・ポテンテ ダグ・リーマン クリス・クーパー 新海誠 吉岡秀隆 萩原聖人 南里侑香 鈴木千尋 武藤寿美 サム・ニール ローラ・ダーン アレッサンドロ・ニヴォラ ティア・レオーニ ジョー・ジョンストン ウィリアム・H・メイシー ジェフ・ゴールドブラム スティーヴン・スピルバーグ ヴァネッサ・リー・チェスター リチャード・アッテンボロー ジュリアン・ムーア ヴィンス・ヴォーン ウィル・フェレル アダム・マッケイ ポール・ラッド フレッド・ウィラード デヴィッド・ケックナー クリスティナ・アップルゲイト スティーヴ・カレル テリーサ・パーマー エリクソン・コア ルーク・ブレイシー レイ・ウィンストン エドガー・ラミレス 滝藤賢一 二階堂ふみ リリー・フランキー 吉田羊 福山雅治 大根仁 ダンカン・ジョーンズ ヴェラ・ファーミガ ミシェル・モナハン ジェイク・ジレンホール クロエ・グレース・モレッツ マット・リーヴス コディ・スミット=マクフィー ディラン・ミネット 坂口健太郎 橋本愛 佐々木蔵之介 中村義洋 竹内結子 D・J・カルーソー ビリー・ボブ・ソーントン シャイア・ラブーフ 上白石萌音 成田凌 神木隆之介 長澤まさみ ダコタ・ファニング リチャード・ギア テオ・ジェームズ エミリー・ブラント セドリック・ニコラス=トロイアン シャーリーズ・セロン クリス・ヘムズワース ジェシカ・チャステイン ローズ・バーン オスカー・アイザック エヴァン・ピーターズ ブライアン・シンガー ソフィー・ターナー タイ・シェリダン ジェニファー・ローレンス ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー ニコラス・ホルト ヒュー・ジャックマン クリストファー・ウォーケン タロン・エガートンお勧め度★★★★☆ デクスター・フレッチャー ヤーロー・チーニー 永作博美 設楽統 沢城みゆき クリス・ルノー 日村勇紀 岡田准一 竹下景子 香川照之 チャニング・テイタム ジョシュ・ブローリン スカーレット・ヨハンソン ジョナ・ヒル ジョージ・クルーニー イーサン・コーエン ジョエル・コーエン アンドリュー・スタントン アンガス・マクレーン 柴田恭兵 木の実ナナ 吉川晃司 夕輝壽太 村川透 仲村トオル 浅野温子 舘ひろし ダニー・デヴィート ミシェル・ファイファー ティム・バートン マイケル・キートン ロバート・ウール キム・ベイシンガー ジャック・ニコルソン パトリック・ウィルソン フランセス・オコナー ジェームズ・ワン チャーリー・コックス マキシン・ピーク フェリシティ・ジョーンズ ジェームズ・マーシュ エディ・レッドメイン ピーター・ウェラー イアン・ホルム デヴィッド・クローネンバーグ お勧め度★★☆☆☆ ジュディ・デイヴィス セス・ローゲン ザック・エフロン デイヴ・フランコ セレーナ・ゴメス ニコラス・ストーラー サクソン・シャービノ サム・ロックウェル ギル・キーナン カイル・キャトレット ケネディ・クレメンツ ローズマリー・デウィット オリヴァー・ロビンス ヘザー・オルーク レイグ・T・ネルソン クジョベス・ウィリアムズ ドミニク・ダン トビー・フーパー エイミー・ポーラー ピート・ドクター ロニー・デル・カルメン ウィル・ポールター トム・ハーディ レオナルド・ディカプリオ 小栗旬 山田孝之 高嶋政宏 水原希子 柴咲コウ 古田新太 向井理 濱田岳 ナオミ・ワッツ アーミー・ハマー ケビン・コスナー ジェニファー・ガーナー ジョセフ・ファインズ チェン・カイコー ヘザー・グラハム ゲイリー・オールドマン トミー・リー・ジョーンズ コリン・サーモン アリエル・ブロメン アマウリー・ノラスコ マイケル・ピット ガル・ギャドット ライアン・レイノルズ アンソニー・ホプキンス アントン・イェルチン デヴィッド・モース スティーヴン・キング スコット・ヒックス ミカ・ブーレム ジェレミー・デイヴィス スティーヴン・シャインバーグ マギー・ギレンホール ジェームズ・スペイダー ラナ・ウォシャウスキー リリー・ウォシャウスキー ショーン・ビーン ミラ・クニス ジョーイ・ファトーン ニア・ヴァルダロス ジョエル・ズウィック イアン・ゴメス ジョン・コーベット ジョン・ヘダー ウィル・スペック ジョシュ・ゴードン スー・チー ジェイソン・ステイサム ルイ・レテリエ カーク・ジョーンズ ジョン・ステイモス イモージェン・プーツ ジェレミー・レナー ファン・カルロス・フレスナディージョ キャサリン・マコーマック ダニー・ボイル ロバート・カーライル ベン・アフレック ザック・スナイダー ガル・ガドット ダイアン・レイン ジェシー・アイゼンバーグ エイミー・アダムス ヘンリー・カヴィル アンセル・エルゴート マイルズ・テラー シャイリーン・ウッドリー ロベルト・シュヴェンケ ショーン・アンダース マーク・ウォールバーグ リンダ・カーデリーニ トム・ハンクス マーク・ライランス エドワード・ジェームズ・ハイランド エイミー・ライアン オースティン・ストウェル マイケル・ペーニャ リドリー・スコット 

プロフィール

ロココ

Author:ロココ
いらっしゃいませ。カフェへようこそ!
ここでは素人目線で映画について言いたい放題、アメリカから映画レビューをお届けしています。→日本に帰国しました!
基本はネタバレなし!ゆっくりしていってくださいね。
リンクフリー、TB大歓迎、古い記事でも気軽にコメントして下さい。

PR
クリックしてね☆
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム
コメント欄にはちょっと書きずらいなぁ・・・という方!お気軽にメールください☆

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。