スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対に見てほしい映画 (6月)

いつもカフェをご利用いただきありがとうございます

1年の半分が終わってしまいました・・・。
半年間を振り返ると、特に新しいことはしてない・・・。
去年から引き続いてやっているライターの仕事とブログを続けているだけ。
そしてスペイン語のセメスターが終わって(無事にグレードはAでした!!)、4月に引っ越し、その後シカゴに出張と日本に一時帰国したので、新しい町にはまだ全然馴染んでない・・・、そしてハゲを発見し・・・
さて、折り返し、気持ちを入れ替えていくぞー!

そういえば、「日本公開未定」として紹介していた中で日本での公開、もしくはDVDリリースが決定した作品があります!
記事に追記およびカテゴリー変更しましたので、今一度ご紹介します!

1. 地下に潜む怪人 (2014) AS ABOVE, SO BELOW
2015年7月8日DVDリリースです!
(レビューはこちら)

2.呪い襲い殺す (2014) OUIJA
こ、このタイトル・・・・
これは劇場公開されると思っていたから、ちょっと残念。
2015年9月2日DVDリリースです!
(レビューはこちら)

3.ナイトクローラー (2014) NIGHTCRAWLER
2015年8月22日劇場公開決定!
やっぱりね~!
(レビューはこちら)

4.パージ (2013)THE PURGE
2015年7月18日劇場公開決定!
ちょっと前、ボルチモアで起こった暴動の際、SNSで「パージしようぜ!」と声掛けが起こったというから恐ろしい・・・
どうやら、続編も続いて公開されるらしい!
(レビューはこちら)

5.恋するブロンド・キャスター (2014) WALK OF SHAME
まさかこれが劇場公開されるとは!!
すでに2015年6月5日に公開済みです!
(レビューはこちら)

6. キングスマン (2014) KINGSMAN: The Secret Service
お!やっぱりこちらも公開決定!
2015年9月11日劇場公開です!
(レビューはこちら)

7. セックステープ (2014)SEX TAPE
こちらも2015年6月9日に劇場公開してました!
同じキャメロンでもThe Other Womanは公開未定なのが、残念・・・。
(レビューはこちら)

これから公開されるものも含めて、結構ありましたね~!

さて、毎月初めは先月レビューした映画の中から「絶対に見てほしい!」という映画を勝手に選出してまとめてご紹介します!

レビューは基本ネタバレなし!
元記事へのTB、コメントはお気軽に。
コメント欄はちょっと・・・という方はメールでお気軽にコメントください!(PC版は左側のコラム、スマホ版は記事下の"メール送信”をクリックしてメールフォームから送信できます)
古い記事へのコメントも大歓迎です。

6月は11作品をレビューしました!(げ!少ない!)
それなのに、やっぱり7つの絶対視聴作品をご紹介しちゃう私

1.マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015) MAD MAX: Fury Road
Max_Mad_Fury_Road_Newest_Poster.jpg
いやぁ、これ、マジでよかったっす!
(レビューはこちら)
ドラムとギターの集団にはちょっと笑ったけれど、なんというか、この独特の世界観、廃墟感ゾクゾクする~
銀のスプレーをかけるシーンは?だったけれど、いろいろ批評を読んだら、イモータルジョーが"I myself will carry you to the gates of Valhalla... you will ride eternal, shiny and chrome! "と言っているので、どうやら儀式的な意味が強いみたい。
Chromeである理由はやっぱり車のシンボルの1つとしてらしい。
そして実際に戦争に行く際に、こういう風に何か(神様の像とか)を口に含んで最前線に行くことで、死後の世界も永遠に勇敢な戦士となれると信じられているという実際の行為にも基づいているとか・・・?
もちろん、アクションもすごい、そしてストーリーも素晴らしい!
最後は涙しちゃうよ。
是非映画館で見てほしい!

2.幸せのちから (2006) THE PURSUIT OF HAPPYNESS

たまにこういうサクセスストーリーを見る必要がある。
(レビューはこちら)
そしたら元気になれるからね。

3.ジュラシック・ワールド (2015) JURASSIC WORLD
Jurassic_World_poster.jpg

アメリカではとにかく人気!
(レビューはこちら)
まあ、粗削りな部分が多いけれど、ファンをちゃんと満足させてくれるネタと映像。
とりあえず見るべし!

4.ゴーン・ガール (2014) GONE GIRL

悲しいお知らせですが、ベン・アフレックとジェニファー・ガーナーが離婚するという報道が入ってきました
この映画が影響している・・・ってなことは絶対ないけれど、なぜみんな離婚しちゃうんだろうねぇ。
10年も一緒にいたのに(実質はそこまで長くないかもしれないけれど)、それでも離婚って・・・。
うちのBossはいつも言います。
アメリカ人は我慢が足りない!
そうなのかなぁ?
そういう意味ではこの映画のニックはよく我慢してるよ

5&6 モンスター上司 (2011) HORRIBLE BOSSES & モンスター上司2 (2014) HORRIBLE BOSSES

「あるある!」って言いたくなるか、それとも「ないない!」と言うか。
(1のレビューはこちら)
(2のレビューはこちら)
とにかく結構面白いどんでん返しをしてくれるストーリーと勘違いから起こるコメディーがさっぱりとしていて楽しい!
気軽に見れます。
モンスター上司2は今年日本劇場公開を予定しているようなのでお楽しみに!

7.劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル (2010)

とにかく大好き!
(レビューはこちら)
でも、やっぱりドラマを先に見てね。

このドラマの面白いところは、謎解きドラマってこと。
そしてコメディーであり、サスペンスであり、ホラーであり、なんと!ラブロマンス(?)であるところ!
ちょっと不思議な存在の奈緒子の母や、なにか大きな秘密があるのではないかと思わせる演出のすべてが好き。

いかがでしたか?
インスタントビデオリリースがあるものはアマゾンのリンクを貼っていますので、活用してみてね。

ご来店誠にありがとうございます。
また遊びにきてくださいね~!

Don't just have a great night, have a great movie night


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

今年は豊作?

お邪魔します~
ポツポツ拝見して参考にさせていただいとります。

マッドマックス、やはり必見ですかあ。映画ブロガーの
皆さんこぞってスゴイおっしゃってますしねえ。
これって、続編という訳でもなく、リメイクということでも
なく、新解釈版ってところなんでしょかね…。

以前、これまた皆さん大絶賛だった『パシフィックリム』
がもひとつ合わなくて、『バトルシップ』の方が良かった
ということもあったんですが(B級色濃かったので)、
とにかくMMは観るべし、ですね。

あとジュラシックも何だかんだ言うて観るでしょなあ…。

Re: 今年は豊作?

コメントありがとうございます!
私も時々お邪魔させてもらってま~す!

さて、マッドマックス!もしかしたら、今年1かも、(決断早すぎる??)と思うほどびっくり、よかったです。
正直オリジナルがそれほど面白いと思ってなかったので、期待しなかったところがよかったのかも。
オリジナルの狂気さは引き継いで、さらにキモく、迫力は100倍ほどになっています。
一応マッドマックス4ってことらしいのですが、実際には2のリメイクという話もあるので、オリジナルの1だけ見る、もしくは全然見てなくても楽しめると思いますよ~!
ただ、劇中でマックスについての説明が全くなく、フラッシュバックが出てくるのですが、オリジナルを見ていないと意味がわからないかも・・・でも、話の筋にそれほど関係ないので、大丈夫だと思います。
期待しないで見に行ってください(笑)
意外にストーリーもちゃんとしていて、私は正直かなり驚きました。

実は私もパシフィックリム、あまりハマらなかったなぁ・・(笑)
ジュラシックワールドもストーリーとしては突っ込みまくりましたが、オリジナルが好きなら見て損はないです。
だって、ストーリーって言ったって、だいたいわかっているし・・・終わり方も「は~?」って感じでした。
おそらくあの映画は映像を楽しむものかと・・・。

マッドマックスは是非映画館で見てください。
劇場ならキモさも倍増です(笑)

関連タグ

お勧め度★★★☆☆ デヴィッド・ストラザーン マット・デイモン ジョアン・アレン ポール・グリーングラス ジュリア・スタイルズ ミラ・ジョヴォヴィッチ エヴァ・アンダーソン ローラ アリ・ラーター ポール・W・S・アンダーソン お勧め度★★★★☆ フランカ・ポテンテ ダグ・リーマン クリス・クーパー 新海誠 吉岡秀隆 萩原聖人 南里侑香 鈴木千尋 武藤寿美 サム・ニール ローラ・ダーン アレッサンドロ・ニヴォラ ティア・レオーニ ジョー・ジョンストン ウィリアム・H・メイシー ジェフ・ゴールドブラム スティーヴン・スピルバーグ ヴァネッサ・リー・チェスター リチャード・アッテンボロー ジュリアン・ムーア ヴィンス・ヴォーン ウィル・フェレル アダム・マッケイ ポール・ラッド フレッド・ウィラード デヴィッド・ケックナー クリスティナ・アップルゲイト スティーヴ・カレル テリーサ・パーマー エリクソン・コア ルーク・ブレイシー レイ・ウィンストン エドガー・ラミレス 滝藤賢一 二階堂ふみ リリー・フランキー 吉田羊 福山雅治 大根仁 ダンカン・ジョーンズ ヴェラ・ファーミガ ミシェル・モナハン ジェイク・ジレンホール クロエ・グレース・モレッツ マット・リーヴス コディ・スミット=マクフィー ディラン・ミネット 坂口健太郎 橋本愛 佐々木蔵之介 中村義洋 竹内結子 D・J・カルーソー ビリー・ボブ・ソーントン シャイア・ラブーフ 上白石萌音 成田凌 神木隆之介 長澤まさみ ダコタ・ファニング リチャード・ギア テオ・ジェームズ エミリー・ブラント セドリック・ニコラス=トロイアン シャーリーズ・セロン クリス・ヘムズワース ジェシカ・チャステイン ローズ・バーン オスカー・アイザック エヴァン・ピーターズ ブライアン・シンガー ソフィー・ターナー タイ・シェリダン ジェニファー・ローレンス ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー ニコラス・ホルト ヒュー・ジャックマン クリストファー・ウォーケン タロン・エガートンお勧め度★★★★☆ デクスター・フレッチャー ヤーロー・チーニー 永作博美 設楽統 沢城みゆき クリス・ルノー 日村勇紀 岡田准一 竹下景子 香川照之 チャニング・テイタム ジョシュ・ブローリン スカーレット・ヨハンソン ジョナ・ヒル ジョージ・クルーニー イーサン・コーエン ジョエル・コーエン アンドリュー・スタントン アンガス・マクレーン 柴田恭兵 木の実ナナ 吉川晃司 夕輝壽太 村川透 仲村トオル 浅野温子 舘ひろし ダニー・デヴィート ミシェル・ファイファー ティム・バートン マイケル・キートン ロバート・ウール キム・ベイシンガー ジャック・ニコルソン パトリック・ウィルソン フランセス・オコナー ジェームズ・ワン チャーリー・コックス マキシン・ピーク フェリシティ・ジョーンズ ジェームズ・マーシュ エディ・レッドメイン ピーター・ウェラー イアン・ホルム デヴィッド・クローネンバーグ お勧め度★★☆☆☆ ジュディ・デイヴィス セス・ローゲン ザック・エフロン デイヴ・フランコ セレーナ・ゴメス ニコラス・ストーラー サクソン・シャービノ サム・ロックウェル ギル・キーナン カイル・キャトレット ケネディ・クレメンツ ローズマリー・デウィット オリヴァー・ロビンス ヘザー・オルーク レイグ・T・ネルソン クジョベス・ウィリアムズ ドミニク・ダン トビー・フーパー エイミー・ポーラー ピート・ドクター ロニー・デル・カルメン ウィル・ポールター トム・ハーディ レオナルド・ディカプリオ 小栗旬 山田孝之 高嶋政宏 水原希子 柴咲コウ 古田新太 向井理 濱田岳 ナオミ・ワッツ アーミー・ハマー ケビン・コスナー ジェニファー・ガーナー ジョセフ・ファインズ チェン・カイコー ヘザー・グラハム ゲイリー・オールドマン トミー・リー・ジョーンズ コリン・サーモン アリエル・ブロメン アマウリー・ノラスコ マイケル・ピット ガル・ギャドット ライアン・レイノルズ アンソニー・ホプキンス アントン・イェルチン デヴィッド・モース スティーヴン・キング スコット・ヒックス ミカ・ブーレム ジェレミー・デイヴィス スティーヴン・シャインバーグ マギー・ギレンホール ジェームズ・スペイダー ラナ・ウォシャウスキー リリー・ウォシャウスキー ショーン・ビーン ミラ・クニス ジョーイ・ファトーン ニア・ヴァルダロス ジョエル・ズウィック イアン・ゴメス ジョン・コーベット ジョン・ヘダー ウィル・スペック ジョシュ・ゴードン スー・チー ジェイソン・ステイサム ルイ・レテリエ カーク・ジョーンズ ジョン・ステイモス イモージェン・プーツ ジェレミー・レナー ファン・カルロス・フレスナディージョ キャサリン・マコーマック ダニー・ボイル ロバート・カーライル ベン・アフレック ザック・スナイダー ガル・ガドット ダイアン・レイン ジェシー・アイゼンバーグ エイミー・アダムス ヘンリー・カヴィル アンセル・エルゴート マイルズ・テラー シャイリーン・ウッドリー ロベルト・シュヴェンケ ショーン・アンダース マーク・ウォールバーグ リンダ・カーデリーニ トム・ハンクス マーク・ライランス エドワード・ジェームズ・ハイランド エイミー・ライアン オースティン・ストウェル マイケル・ペーニャ リドリー・スコット 

プロフィール

ロココ

Author:ロココ
いらっしゃいませ。カフェへようこそ!
ここでは素人目線で映画について言いたい放題、アメリカから映画レビューをお届けしています。→日本に帰国しました!
基本はネタバレなし!ゆっくりしていってくださいね。
リンクフリー、TB大歓迎、古い記事でも気軽にコメントして下さい。

PR
クリックしてね☆
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム
コメント欄にはちょっと書きずらいなぁ・・・という方!お気軽にメールください☆

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。