ターミネーター: 新起動/ジェニシス (2015 ) TERMINATOR :Genisys 179本目

辻褄は合ってなくていい ターミネーター: 新起動/ジェニシス (TERMINATOR :Genisys)
Terminator_Genisys.jpg

出演:
ガーディアン / T-800役 アーノルド・シュワルツェネッガー
ジョン・コナー / T-3000役  ジェイソン・クラーク
サラ・コナー役 エミリア・クラーク
カイル・リース役 ジェイ・コートニー
T-1000役 イ・ビョンホン

監督:
アラン・テイラー
お勧め度 ★★★☆☆

最近リメイクや続編が目白押しなハリウッド。
確かにファンにとっては嬉しい。
でも、前作を覚えてないとたぶん面白さが半減しちゃう。
そういう意味では続編が出る前にテレビとかで昔の映画を再放送とかしてくれたら、もっと興行収入増えると思うんだけどねぇ。
たぶん日本のテレビ局はそういう試みをしているのかもしれない。
でもアメリカは基本ケーブルテレビだから、加入しているプログラムによる、もしくはオンデマンドで見るということが前提になってしまって、見逃した映画を、もしくは大昔に見た映画を再度お金払ってみるのがなんだか嫌だなぁと思う事が多い。
ターミネーター。
昔見た。ユニバーサルスタジオのアトラクションも行った
でも、結局うろ覚えだから、この新しい映画中にずっとうちのBossにいろいろ質問しながら見ちゃった!
彼は何度も繰り返し見たからか、好きな映画だったからか、かなりストーリーの細かいところまで覚えているらしく、いろいろと教えてくれたけれど、やっぱりこういう映画は前作を見直していくべきだったなぁ・・・

スカイネットが人類の世界を征服してから30年以上経った現在。
ジョン・コナー率いる人類側が勝利を収めたかのように見えたが、ジョン・コナーの存在自体を消すためにスカイネットがターミネータを過去へ送り、ジョン・コナーの母、サラ・コナーを殺害しようと計画していることを知る。
カイル・リースはサラ・コナーを守るため、過去へと行くが、そこには自分の知らない過去があった・・・。

前作との繋がりがあって、そこをちゃんと理解してなかったので、

とにかく時間軸がややこしい!!

だって、ターミネーターの一番初めのストーリーも、カイル・リースがサラを助けるっていう話から始まる。
それなのに、実際に過去に行ってみたら、すでにT-800がそこにいて、サラの護衛をしている。
つまりもっと以前にT-800が送り込まれた設定になっている。
そのストーリーが2,3,4のどれかなのかなぁと思ったけれど、前作では1984年以降、どんどん未来になって行っているから、どこにその話があったのか・・・?
あー、ややこしい!
ただ、第1作目のT-800がサラを殺しに来ようとしているところは描かれているので、やっぱり繋がっている。
つまりこの作品はターミネーター5であると共に、すでに映画で描かれたもの以外のストーリーで繋がっているってことになるの?
あー、ややこしい!

ただ、映画の中でも2029年以外に10年くらい時間を旅しているんだけれど、その部分は登場人物なんかをちゃんと辻妻を合わせてきているので、ま、良しとしましょう!

もちろんアクションは迫力満点です。
世界を救うために数百人程度は犠牲になっていると思うけれど、ま、それも良しとしましょう

やっぱりシュワちゃんが出てきてくれたのが一番うれしいね!
第1作目で登場したT-800は物凄く若い姿です!
これは、ボディービルダーの体に当時の彼の顔をくっつけているらしいです!
そして年をとっても強い!
そしてサラのお父さん的役割も担っていて、ちょっとだけ笑えるシーンがあります。
サラが"Bite me"と言ったのを覚えていて、T-800も"Bite me"と言ったり(いや、この言葉は使っちゃダメだけどね)
カイルと銃の弾を込めるのを張り合ったり・・・、変な笑顔を見せたり・・・

ただ、残念ポイントも結構ある。
カイル・リースとサラの関係を第1作目を見ている人は知っているはず。
ちょっとだけ「え?!」って思う事もあるけれど、やっぱりストーリーにそれほどの驚きはありません。

今回のサラ役、エミリアちゃん。
emilia.jpg

なんと実はアラサー。
申し訳ないけれど、15歳くらいにしか見えないから、どうやってもカイルとつり合いがとれない・・・。

そのカイル役のジェイ・コートニーですが、ダイバージェントで悪役だったのでその印象が強く、悪役顔って勝手に決めつけてた。
Jai_Courtney_March_18,_2014_(cropped)

ごめん。
なかなか好青年を演じてます。
実は彼、エミリアちゃんとほとんど同い年!!とても見えません。
なにかつり合いの取れない2人・・・。
そこが私の中での残念ポイントでしたよ。

これは3部作となるようです。
だからちょっと無理やり感があります・・・。

この映画、面白かった!と共感する人がいたら、教えてくださいな。
とにかくシュワちゃんの"I'll be back"が聞ける!
とりあえず、今回はそういうことで。
あ、そうそう!エンドロール後におまけがあります、しかも結構重要な・・・!
見逃さないように!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。
僕も先週の日曜日に『ターミネータージェネシス』観に行って来ました。
サラ•コナー役の女優さんはアラサーだったんですね。
僕も映画観ながら、若い人だと思っていましたが。

ストーリーはとても面白かったと思います。
時間軸だとか、設定だとか、何がどうなってるのか複雑で理解が難しい気もしましたが、アーノルドシュワルツェネッガーのターミネーターが好きな人だったら、かなり楽しめる内容じゃないかなぁというのが、個人的な見解なんですが。

後半トイレに行きたくてしょうがなかったので、
本編が終了してすぐに席を立ってしまったんですが、その後ほんのちょっとだけ続きの映像があったようでとても残念でした。
これは映画館に観に行って、とても良かったです。

Re: No title

はじめまして!コメントありがとうございます!
彼女、ここアメリカではゲーム・オブ・スローンズというドラマに出演している人気の女優さんなのですが、メイクの仕方で差が凄いです!
どちらも美しいのですが、メイクによって老けたり若くなったり・・・(笑)

確かに、なんだかんだ言って、ファンを喜ばせるように作っているところは好きです。
やっぱりシュワちゃんが登場した瞬間に「わぁ!」ってなりました。(知り合いでも何でもないのに・・・)
そしてテーマ曲もちゃんと使われてましたしね!
ただ、やっぱり前作を見直せばよかったなぁとちょっぴり後悔。

そうなんです!
最後の最後にちょこっとおまけありましたよ!
映画館でもほとんどの人がいなくなっていたので、見逃した人も多いのでは?
DVDでチェック!ですね!

No title

こんにちは。
14日の割引の日に観てきました。
ターミネーターシリーズは、2がピークで、以降迷走していた感じでしたが、今回のは楽しめました。
時間軸や辻褄があっているのかどうなのか考えるのは前半で放棄して頭を空っぽにして楽しんだ感じではありますが。。
やはりタイムトラベルとかパラレルワールドとかを扱った作品はどうしても突っ込みどころが出てきてしまうようですね。

このシリーズは、反復して使われるフレーズが特徴的で、BITE MEの他にはOLD BUT NOT OBSOLETEなんてのも使われましたね。
1回だけ使われた I'LL BE BACKの字幕が「アイルビーバック」だったのには笑いました。
総括的には2には及ばないけれど、そこそこ良かったです。
(ちなみに、ここにはたまたま bite meで検索して飛んできました)

Re: No title

コメントありがとうございます!
今回の映画、ちょっと2のストーリーを意識してるなぁと思いませんでした?!?

そうそう、Old but obsoleteありましたね!
I'll be backは日本語でもアイルビーバックなんですね~(笑)
この時、サラが「は?」っていう反応したのも、面白かったです。

Bite me、この言葉が流行るのはあんまりよろしくない気がしますが・・・(笑)

基本ネタバレなしなので、よろしければまた遊びに来てください!

No title

ストーリーはそうですねぇ。
あと、サラコナー役はやっぱりあのエアロスミスのボーカルに似ている女優じゃないとぴんと来ないと思いました。

過去記事も面白そうなので、ときどき遊びに来ますね☆

Re: No title

エアロスミス(笑)
確かに!
サラもカイルも変わり過ぎているので、全く別の映画と考えてもいいくらいですね・・・。

またよろしくお願いします~!

あら?

この映画は以前のものを見てなくても覚えてなくても
うまく映画の中で説明してくれてるな~と思ったんですが。。

エミリア役の女優さん、私にはむしろカイルより年上に見えましたが、
何故でしょw
ジェイコートニーの肌がとても綺麗だったからかなw

この映画、一作目を暇つぶしに映画館で見た時に
覚醒しましたね~、もうほんと。
何の前知識も期待もなかったのにすごくおもしろかったので。

I'll be backを笑いどころにしたのはいただけないと私は思いましたがね。。

Re: あら?

あら!そうですか!

私は「これって、このことだっけ?これってあのこと?」と、聞きながら見てしまいました(^^;;
でも、もちろん作り手としてはある程度映画の中で説明してるつもりだと思います。
ただ、私は前作をあんまり覚えてなかったから、見直しとけば良かったー!と、そうしたら、もっと楽しめたかもしれない、という欲が出たのかも。

エミリアちゃん、メイクが薄いのに美ししすぎて幼く見えたのかも(笑)
ジェイコートニーの肌がとても綺麗だった、というのは、確かに。
全体的にクスッと笑えるところが多かったですよねー、私は好きだけれど、シリアスの方が良かったのかなー?

関連タグ

お勧め度★★★☆☆ デヴィッド・ストラザーン マット・デイモン ジョアン・アレン ポール・グリーングラス ジュリア・スタイルズ ミラ・ジョヴォヴィッチ エヴァ・アンダーソン ローラ アリ・ラーター ポール・W・S・アンダーソン お勧め度★★★★☆ フランカ・ポテンテ ダグ・リーマン クリス・クーパー 新海誠 吉岡秀隆 萩原聖人 南里侑香 鈴木千尋 武藤寿美 サム・ニール ローラ・ダーン アレッサンドロ・ニヴォラ ティア・レオーニ ジョー・ジョンストン ウィリアム・H・メイシー ジェフ・ゴールドブラム スティーヴン・スピルバーグ ヴァネッサ・リー・チェスター リチャード・アッテンボロー ジュリアン・ムーア ヴィンス・ヴォーン ウィル・フェレル アダム・マッケイ ポール・ラッド フレッド・ウィラード デヴィッド・ケックナー クリスティナ・アップルゲイト スティーヴ・カレル テリーサ・パーマー エリクソン・コア ルーク・ブレイシー レイ・ウィンストン エドガー・ラミレス 滝藤賢一 二階堂ふみ リリー・フランキー 吉田羊 福山雅治 大根仁 ダンカン・ジョーンズ ヴェラ・ファーミガ ミシェル・モナハン ジェイク・ジレンホール クロエ・グレース・モレッツ マット・リーヴス コディ・スミット=マクフィー ディラン・ミネット 坂口健太郎 橋本愛 佐々木蔵之介 中村義洋 竹内結子 D・J・カルーソー ビリー・ボブ・ソーントン シャイア・ラブーフ 上白石萌音 成田凌 神木隆之介 長澤まさみ ダコタ・ファニング リチャード・ギア テオ・ジェームズ エミリー・ブラント セドリック・ニコラス=トロイアン シャーリーズ・セロン クリス・ヘムズワース ジェシカ・チャステイン ローズ・バーン オスカー・アイザック エヴァン・ピーターズ ブライアン・シンガー ソフィー・ターナー タイ・シェリダン ジェニファー・ローレンス ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー ニコラス・ホルト ヒュー・ジャックマン クリストファー・ウォーケン タロン・エガートンお勧め度★★★★☆ デクスター・フレッチャー ヤーロー・チーニー 永作博美 設楽統 沢城みゆき クリス・ルノー 日村勇紀 岡田准一 竹下景子 香川照之 チャニング・テイタム ジョシュ・ブローリン スカーレット・ヨハンソン ジョナ・ヒル ジョージ・クルーニー イーサン・コーエン ジョエル・コーエン アンドリュー・スタントン アンガス・マクレーン 柴田恭兵 木の実ナナ 吉川晃司 夕輝壽太 村川透 仲村トオル 浅野温子 舘ひろし ダニー・デヴィート ミシェル・ファイファー ティム・バートン マイケル・キートン ロバート・ウール キム・ベイシンガー ジャック・ニコルソン パトリック・ウィルソン フランセス・オコナー ジェームズ・ワン チャーリー・コックス マキシン・ピーク フェリシティ・ジョーンズ ジェームズ・マーシュ エディ・レッドメイン ピーター・ウェラー イアン・ホルム デヴィッド・クローネンバーグ お勧め度★★☆☆☆ ジュディ・デイヴィス セス・ローゲン ザック・エフロン デイヴ・フランコ セレーナ・ゴメス ニコラス・ストーラー サクソン・シャービノ サム・ロックウェル ギル・キーナン カイル・キャトレット ケネディ・クレメンツ ローズマリー・デウィット オリヴァー・ロビンス ヘザー・オルーク レイグ・T・ネルソン クジョベス・ウィリアムズ ドミニク・ダン トビー・フーパー エイミー・ポーラー ピート・ドクター ロニー・デル・カルメン ウィル・ポールター トム・ハーディ レオナルド・ディカプリオ 小栗旬 山田孝之 高嶋政宏 水原希子 柴咲コウ 古田新太 向井理 濱田岳 ナオミ・ワッツ アーミー・ハマー ケビン・コスナー ジェニファー・ガーナー ジョセフ・ファインズ チェン・カイコー ヘザー・グラハム ゲイリー・オールドマン トミー・リー・ジョーンズ コリン・サーモン アリエル・ブロメン アマウリー・ノラスコ マイケル・ピット ガル・ギャドット ライアン・レイノルズ アンソニー・ホプキンス アントン・イェルチン デヴィッド・モース スティーヴン・キング スコット・ヒックス ミカ・ブーレム ジェレミー・デイヴィス スティーヴン・シャインバーグ マギー・ギレンホール ジェームズ・スペイダー ラナ・ウォシャウスキー リリー・ウォシャウスキー ショーン・ビーン ミラ・クニス ジョーイ・ファトーン ニア・ヴァルダロス ジョエル・ズウィック イアン・ゴメス ジョン・コーベット ジョン・ヘダー ウィル・スペック ジョシュ・ゴードン スー・チー ジェイソン・ステイサム ルイ・レテリエ カーク・ジョーンズ ジョン・ステイモス イモージェン・プーツ ジェレミー・レナー ファン・カルロス・フレスナディージョ キャサリン・マコーマック ダニー・ボイル ロバート・カーライル ベン・アフレック ザック・スナイダー ガル・ガドット ダイアン・レイン ジェシー・アイゼンバーグ エイミー・アダムス ヘンリー・カヴィル アンセル・エルゴート マイルズ・テラー シャイリーン・ウッドリー ロベルト・シュヴェンケ ショーン・アンダース マーク・ウォールバーグ リンダ・カーデリーニ トム・ハンクス マーク・ライランス エドワード・ジェームズ・ハイランド エイミー・ライアン オースティン・ストウェル マイケル・ペーニャ リドリー・スコット 

プロフィール

ロココ

Author:ロココ
いらっしゃいませ。カフェへようこそ!
ここでは素人目線で映画について言いたい放題、アメリカから映画レビューをお届けしています。→日本に帰国しました!
基本はネタバレなし!ゆっくりしていってくださいね。
リンクフリー、TB大歓迎、古い記事でも気軽にコメントして下さい。

PR
クリックしてね☆
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム
コメント欄にはちょっと書きずらいなぁ・・・という方!お気軽にメールください☆

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR