ミニオンズ (2015) MINIONS 185本目

結構ブラック??ミニオンズ(MINIONS)
日本公開は2015年7月31日

Minions_poster.jpg

出演:
ミニオン・ケビン/スチュワート/ボブ役 ピエール・コフィン
スカーレット・オーバーキル役 サンドラ・ブロック

監督:
ピアー・コフィン
カイル・バルダ
お勧め度 ★★★★☆

そういえば、この前フロリダ州に遊びに行った話を書きましたが、その際に降り立った空港はあの有名なオーランド空港。
ディズニーワールドやユニバーサルスタジオなどのテーマパークが集まる夢の場所(あ、私たちはそこへは行ってませんけどね
そして、また前回の話にもどっちゃうけれど、アメリカで「オーランド」と言って通じる可能性は40%くらいかな?
どちらかというと「オリランド」っていう感じが近いと思う。
しかも「ランド」の方にアクセントです。
騙されたと思って「オリランド」(ランドの方にアクセント)と言ってみてください。
たぶん98%くらいの確率で通じるはず
いやー、今回は結構役に立つ情報だったんじゃないかい?
オーランド空港は日本から行く人がかなり多いんじゃないかな?
あ、もしも通じなかったら、ごめんなさい
てなわけで、ディズニーワールドもシーワールドも関係ないけどオリランドへ行っちゃう映画!

『怪盗グルーの月泥棒』(2010年)、『怪盗グルーのミニオン危機一発』(2013年)で知られる「怪盗グルー」シリーズのスピンオフ作品!
人類が誕生する遥か昔から、ミニオンズは最悪最強者をボスとして使えることを生業としていた。
ある日、ボスに使えることをやめ、雪と氷で覆われた洞窟を彼らの安息の地と決め、生活を始めたが、次第に生きがいを失っていく。
そんな時、ケビンは新しいボスを探すため、スチュワートとボブと一緒に旅に出ることを決意。
向かった先はニューヨーク。
そこでフロリダ州オーランドにて「大悪党大会」が行われるとう情報を得、そこでボスを探そうとするが・・・。

失礼ながら、「怪盗グルー」シリーズがなんだか胡散臭かったので、1つも見てない私(すみせん!)
でも、全然大丈夫でした。

思ったより、可愛い、面白い、ストーリーよくできている!

かなり楽しめました。
アメリカではミニオン人気凄いです。
キャラクター関連商品の売れ行きも好調だし、映画も好調!
そんなわけでうちのBossが結構気になってたみたいで
前作2作を見ていなくても、この映画自体でミニオンズについての説明がずっとあるので、全く問題ないです。
もちろん、「怪盗グルー」シリーズを見ていたほうが、もっと愛着が湧いて面白いと思うけれど、そうでなくても面白かった。

必ず話題になる、三人(三匹?)のうち誰が一番好き?ってやつ。
私は断然ボブだなぁ
それぞれに個性があって、ケビンはしっかり者のリーダー、スチュワートは音楽好きのハチャメチャ、ボブはおっとりおとぼけキャラ。
でも、ボブがクマのぬいぐるみを大切にしているところや、いろんな動物とすぐに仲良くなっちゃうところとか、仕草やしゃべり方もカワユクてギューっとしたくなります

子供向けと思われがちだけれど、結構ブラックなネタが多く、ボスが次々と亡くなってしまうところや、悪党ばっかり出てくるところとか、ロンドンをバカにしているところとか、大丈夫か?と思うけれど、その辺り、ギリギリのところで悪意ない感じなので笑って終わるって感じです。
ただ、子供には良いのか?ってちょっと心配になっちゃったけど・・・。

時代設定は1968年。
なぜかっていうと・・・それは「怪盗グルー」に上手いこと繋がっていて、シリーズを見ていない私でも「上手いなぁ」って思った。
そして「怪盗グルー」見たい!って思わせる
事実かどうかは知らないけれど、まだなーんにもない頃のオーランドが出てきたり、時代設定ネタも多く登場するので、大人も楽しめる映画なんだな~!

さて、この映画のもう一つの楽しみがミニオンズが話す言葉「Minionese ミニオニーズ」です。
彼らが何を言っているか、想像しながら見るっていうのが楽しい!
この言葉は一見すると滅茶苦茶な言葉って感じなんだけれど、実はいろんな言語を元に作られているようで、聞き覚えのある言葉が出て来る。
"Que paso?"って言う度に隣のメキシコ人らしき人が爆笑する
結構スペイン語っぽいのは多いかな?
日本語らしきものもあって、私は「ヤキトリ~」と「サヨナラ」は聞き取れた!

なんと、監督でもあるピエールは今回登場する899ミニオンズのすべての声を担当しています

前作のタイトルに「ミニオン危機一発」とありますが、原題は"Despicable Me 2"なので、スピンオフはこの作品が最初です。
邦題で先走っちゃった!っという感じがあるのも今見るとちょっとクスっとしちゃう。
でも、そのぐらいミニオンズの存在感が前作であったということだろうから、先見の目があったってことだね!
前作見てなくても楽しめる、日本ではこれから公開!オススメです~!

この映画、面白かった!と共感する人がいたら、教えてくださいな。
あ、そうそう、映画のエンドロール後にストーリーとは全く関係ないですが、ビートルズの 「Revolution」 を陽気に歌う彼らを見ることができて、(しかも結構長い!)最後の最後まで楽しませてくれますよ~!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ミニオンズ、みたんですねー!
私も映画の予告編で見て、すごくかわいくて観たい!と思いました☆
サンドラブロックが声をやってますね。
DVDが出たらみようかなっ♪

ジュラシックパークは私は気に入りましたが、ロココさんはあまり??でしたか?笑
あのテクノロジーの進歩が一番感動しました☆
実際できたら行ってみたいです。

ほかのレビューもまた参考にさせていただきます。
ベンキンゼリーのセルフレス、まだ見てないのであれも要チェックですね!!!

Re: No title

ruff ruffさん、

コメントありがとうございます!
ミニオンズ、全然期待していなかったのですが、これがどうした、すごくカワユクて面白かったです~!

ジュラシックワールドはとっても良かったのですが、第1作目を見た時の感動が忘れられず、どうしても比べてしまって・・・。
ストーリーは結局そんなにひねることができなかったというところが残念でしたが、まあ、こういう流れにしかできませんよね・・・。
でも、おっしゃる通り!テクノロジーの進歩はすごい!
私も絶対行きたいです、あ、でも襲われるのは嫌だけどね(笑)


セルフレスはオススメです。
何か不思議な雰囲気の映画でした。
使い古されたネタをあそこまで素直に映画にされると、逆に感動してしまいます。
もう映画館ではやってないかもしれませんが・・・DVDかオンデマンドで是非!

関連タグ

お勧め度★★★☆☆ デヴィッド・ストラザーン マット・デイモン ジョアン・アレン ポール・グリーングラス ジュリア・スタイルズ ミラ・ジョヴォヴィッチ エヴァ・アンダーソン ローラ アリ・ラーター ポール・W・S・アンダーソン お勧め度★★★★☆ フランカ・ポテンテ ダグ・リーマン クリス・クーパー 新海誠 吉岡秀隆 萩原聖人 南里侑香 鈴木千尋 武藤寿美 サム・ニール ローラ・ダーン アレッサンドロ・ニヴォラ ティア・レオーニ ジョー・ジョンストン ウィリアム・H・メイシー ジェフ・ゴールドブラム スティーヴン・スピルバーグ ヴァネッサ・リー・チェスター リチャード・アッテンボロー ジュリアン・ムーア ヴィンス・ヴォーン ウィル・フェレル アダム・マッケイ ポール・ラッド フレッド・ウィラード デヴィッド・ケックナー クリスティナ・アップルゲイト スティーヴ・カレル テリーサ・パーマー エリクソン・コア ルーク・ブレイシー レイ・ウィンストン エドガー・ラミレス 滝藤賢一 二階堂ふみ リリー・フランキー 吉田羊 福山雅治 大根仁 ダンカン・ジョーンズ ヴェラ・ファーミガ ミシェル・モナハン ジェイク・ジレンホール クロエ・グレース・モレッツ マット・リーヴス コディ・スミット=マクフィー ディラン・ミネット 坂口健太郎 橋本愛 佐々木蔵之介 中村義洋 竹内結子 D・J・カルーソー ビリー・ボブ・ソーントン シャイア・ラブーフ 上白石萌音 成田凌 神木隆之介 長澤まさみ ダコタ・ファニング リチャード・ギア テオ・ジェームズ エミリー・ブラント セドリック・ニコラス=トロイアン シャーリーズ・セロン クリス・ヘムズワース ジェシカ・チャステイン ローズ・バーン オスカー・アイザック エヴァン・ピーターズ ブライアン・シンガー ソフィー・ターナー タイ・シェリダン ジェニファー・ローレンス ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー ニコラス・ホルト ヒュー・ジャックマン クリストファー・ウォーケン タロン・エガートンお勧め度★★★★☆ デクスター・フレッチャー ヤーロー・チーニー 永作博美 設楽統 沢城みゆき クリス・ルノー 日村勇紀 岡田准一 竹下景子 香川照之 チャニング・テイタム ジョシュ・ブローリン スカーレット・ヨハンソン ジョナ・ヒル ジョージ・クルーニー イーサン・コーエン ジョエル・コーエン アンドリュー・スタントン アンガス・マクレーン 柴田恭兵 木の実ナナ 吉川晃司 夕輝壽太 村川透 仲村トオル 浅野温子 舘ひろし ダニー・デヴィート ミシェル・ファイファー ティム・バートン マイケル・キートン ロバート・ウール キム・ベイシンガー ジャック・ニコルソン パトリック・ウィルソン フランセス・オコナー ジェームズ・ワン チャーリー・コックス マキシン・ピーク フェリシティ・ジョーンズ ジェームズ・マーシュ エディ・レッドメイン ピーター・ウェラー イアン・ホルム デヴィッド・クローネンバーグ お勧め度★★☆☆☆ ジュディ・デイヴィス セス・ローゲン ザック・エフロン デイヴ・フランコ セレーナ・ゴメス ニコラス・ストーラー サクソン・シャービノ サム・ロックウェル ギル・キーナン カイル・キャトレット ケネディ・クレメンツ ローズマリー・デウィット オリヴァー・ロビンス ヘザー・オルーク レイグ・T・ネルソン クジョベス・ウィリアムズ ドミニク・ダン トビー・フーパー エイミー・ポーラー ピート・ドクター ロニー・デル・カルメン ウィル・ポールター トム・ハーディ レオナルド・ディカプリオ 小栗旬 山田孝之 高嶋政宏 水原希子 柴咲コウ 古田新太 向井理 濱田岳 ナオミ・ワッツ アーミー・ハマー ケビン・コスナー ジェニファー・ガーナー ジョセフ・ファインズ チェン・カイコー ヘザー・グラハム ゲイリー・オールドマン トミー・リー・ジョーンズ コリン・サーモン アリエル・ブロメン アマウリー・ノラスコ マイケル・ピット ガル・ギャドット ライアン・レイノルズ アンソニー・ホプキンス アントン・イェルチン デヴィッド・モース スティーヴン・キング スコット・ヒックス ミカ・ブーレム ジェレミー・デイヴィス スティーヴン・シャインバーグ マギー・ギレンホール ジェームズ・スペイダー ラナ・ウォシャウスキー リリー・ウォシャウスキー ショーン・ビーン ミラ・クニス ジョーイ・ファトーン ニア・ヴァルダロス ジョエル・ズウィック イアン・ゴメス ジョン・コーベット ジョン・ヘダー ウィル・スペック ジョシュ・ゴードン スー・チー ジェイソン・ステイサム ルイ・レテリエ カーク・ジョーンズ ジョン・ステイモス イモージェン・プーツ ジェレミー・レナー ファン・カルロス・フレスナディージョ キャサリン・マコーマック ダニー・ボイル ロバート・カーライル ベン・アフレック ザック・スナイダー ガル・ガドット ダイアン・レイン ジェシー・アイゼンバーグ エイミー・アダムス ヘンリー・カヴィル アンセル・エルゴート マイルズ・テラー シャイリーン・ウッドリー ロベルト・シュヴェンケ ショーン・アンダース マーク・ウォールバーグ リンダ・カーデリーニ トム・ハンクス マーク・ライランス エドワード・ジェームズ・ハイランド エイミー・ライアン オースティン・ストウェル マイケル・ペーニャ リドリー・スコット 

プロフィール

ロココ

Author:ロココ
いらっしゃいませ。カフェへようこそ!
ここでは素人目線で映画について言いたい放題、アメリカから映画レビューをお届けしています。→日本に帰国しました!
基本はネタバレなし!ゆっくりしていってくださいね。
リンクフリー、TB大歓迎、古い記事でも気軽にコメントして下さい。

PR
クリックしてね☆
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム
コメント欄にはちょっと書きずらいなぁ・・・という方!お気軽にメールください☆

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR