スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対に見てほしい映画 (7月)

いつもカフェをご利用いただきありがとうございます

8月!夏
私はサーフィン、まではいかないけれど、ボディーボードをたまにします。
今年南カリフォルニアでは水不足のため、ステートビーチのシャワーを閉鎖させたってことで、「あ~、海でシャワーできないと、いろいろ面倒だなぁ」って思ってさらに行かなくなる・・・。
でもこの前ビーチ行ったら、普通にシャワーが使えた。
なんだろう・・・。
皆さんも、夏、楽しんでますか?

さて、毎月初めは先月レビューした映画の中から「絶対に見てほしい!」という映画を勝手に選出してまとめてご紹介します!

レビューは基本ネタバレなし!
元記事へのTB、コメントはお気軽に。
コメント欄はちょっと・・・という方はメールでお気軽にコメントください!(PC版は左側のコラム、スマホ版は記事下の"メール送信”をクリックしてメールフォームから送信できます)
古い記事へのコメントも大歓迎です。

7月は18作品をレビューしました。(ちょっと増えたね)
その中から、7つの絶対視聴作品をご紹介しちゃいます

1.フォックスキャッチャー (2014) FOXCATCHER

とにかく主演の3人の演技が凄い!
(レビューはこちら)
静かに流れていくストーリーの中にものすごい熱があって、目が離せません
実際にあった出来事なのですが、事件を知らないで見ると衝撃も一層大きい。
後からジワジワと考えされられる映画。

2.ターミネーター: 新起動/ジェニシス (2015 ) TERMINATOR :Genisys
Terminator_Genisys.jpg
ターミネータ好きはとりあえず見るでしょ!
(レビューはこちら)
前作をおさらいしてから行った方がもちろんいいと思う。
とりあえず私はシュワちゃんの"I'll be back"聞けたから満足。
その後のサラの「は?」っていう反応も面白かった。
誰に言ってんの?ってことだと思うけど
ファンサービス大放出しています。
どうやら3部作になるようです。

3.Self/less (2015)
Selfless_poster.jpg
今のところ日本公開未定のこの作品。
是非公開してほしい!
(レビューはこちら)
こちらもジワジワと考えさせられる、そして良さが伝わってくる作品でした。
まあ、テーマもありふれていて、あんなMRIみたいな機械で入れ替われるか!とかいう突っ込みはありますが、ライアン・レイノルズの丁寧な演技に持っていかれました
映像もいろんな美しさの対比が効果的に出ていて、センス良いです。
日本公開してくれるといいなぁ。

4.6才のボクが、大人になるまで。(2014) BOYHOOD

この映画は本当に6才から18才までの12年間の出来事をただ綴っただけの映画。
(レビューはこちら)
それでもそのこと自体がやっぱりすごい。
数年後の次作でさえも、金銭問題やその他の問題で続投が難しく、キャストを簡単に変更するハリウッド。
ハリウッドではこんな長い間の契約自体が認められていないため、12年間こういう事が起こらずにキャストが同じってことがすでに奇跡。
もちろん俳優陣の演技も自然で、息子の成長だけでなく、父親と母親の成長もしみじみ感じられる。
日常の小さな事件(まあ、子供にとっては大きな事件だろうけど)を切り取った作品。
それでもこの映画の存在自体がすでに特別。

5.ミニオンズ(2015)MINIONS
Minions_poster.jpg
難しいことは考えない!
可愛くて面白ければそれでOK
(レビューはこちら)
ハチャメチャなのが面白い!
そして最後に「ほー、そうなるのね!」と感激する。
これは「怪盗グルー」シリーズのスピンオフなので、気になった人は前作もチェック!


6.アントマン (2015) ANT-MAN
Ant-Man_poster.jpg
期待していなかったからか、すごく面白かったよ!
(レビューはこちら)
コメディー映画のテンポの良さとSFアクションの映像の凄さがうまくマッチしていて、マーベルらしいノリの良い映画。
冒頭で主人公が勤めるアイスクリーム屋さん
なんと!「サーティワンアイスクリームストアー」です。
アメリカでは「バスキンロビンス」と呼ばれていて、どちらも正式名称なんだけれど、アメリカで「サーティワン」と言っても全く通じず、日本で「バスキンロビンス」と言っても全然わかってもらえない。
実は当初は"Chipotle"というメキシカンレストランが候補にあがっており、さらに"Jamba Juice"というフルーツジュース屋さんも候補に挙がっていた、(どちらもアメリカ国内では人気店です)でも最終的には「バスキンロビンス」に落ち着いたってことらしい。
理由は"Who doesn’t like Baskin Robbins?"ってことらしいけれど、確かに。
他の店はいろんな好みがあるだろうけれど、アイスだけはみんな大好き!だもんね。
しかも、他の店は海外展開に限界があるけれど、「バスキンロビンス」は40カ国に5,800以上の店舗があって、映画が海外で公開されても違和感なく伝わるよね~!
そして常に彼らが言うセリフ"Baskin Robbins always finds out"を言いまくっているところが笑えた
マーベル作品を全く見ていない人は、機会があれば、キャプテンアメリカとアベンジャーズは見てからの方が面白いかな?
日本公開は9月9日!

7.シュレック フォーエバー (2010) SHREK FOREVER AFTER

もしあなたが毎日がなんだかつまらないなぁと感じていたら、是非見てほしい。
(レビューはこちら)
もしもの世界で自分が失くしたものに気が付くはず。
歴代のシュレックよりも毒が少ないと言われていますが、これは最後綺麗に終わってよかった!
シリーズ4作目となるので、前作を見ていない人は、少なくとも1作目は必ず見てください!


いかがでしたか?
インスタントビデオリリースがあるものはアマゾンのリンクを貼っていますので、活用してみてね。

ご来店誠にありがとうございます。
また遊びにきてくださいね~!

Don't just have a great night, have a great movie night


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本は連日の猛暑で映画館に脚をら運ぼうという気力も起きない感じです(笑)。
お薦めの中では、ターミネーターは既に観て、、アントマンはちょっと気になっています。(今、TOHOシネマズのサイトを見たら公開は9/19になっていました)

ところでカリフォルニアはここ数年記録的な降水量低下ということで、ほぼ毎年訪れていたヨセミテは今年も見送りです。冬の積雪が少ないとヨセミテ滝に迫力がなくなるようです。
来年に期待したいですね☆

Re: No title

たにぐちさん、

コメントありがとうございます!
アントマン!是非映画館で見てください。
オススメです!

そうなんですよね~、カリフォルニアは水不足が深刻で、年々水道代が上がっています(涙)
川も滝も干上がって・・・
毎年ヨセミテに!?
いいですねぇ~!
私は実はまだ行ったことがないのです(T-T)
キャンプなんかしたいですね~!

No title

えっ!!カリフォルニア在住なのにヨセミテに行かないのはもったいないです。

カリフォルニア州自体が日本ぐらいの大きさなので、そんなに近いわけでもないと思いますが(笑)、アウトドアが嫌いでないならばお薦めします。
日本ではグランドキャニオンの方がポピュラーですが、私は断然ヨセミテです!



Re: No title

そうなんです…恥ずかしながら・・・
去年くらいからやっとキャンプ始めた初心者ですが、アウトドア嫌いじゃないです^^
ヨセミテ行かなくては~!
私は南カリフォルニア在住なので車で6時間くらいでしょうか?
行けない距離じゃないけれど・・・、なかなか遠いです(汗)
いや、そんな事言ってるからいつまでも行けない!
今年中には行きたいです~!!

No title

日本からヨセミテに行こうとすると、、成田まで数時間、サンフランシスコまで10時間、さらに車で4,5時間ですよ(笑)

映画以外の話でコメントを増やすのもあれですから、ヨセミテと映画、という話題で、
「スタートレック5」の冒頭で、カークとマッコイとスポックがヨセミテでキャンプをしていて焚き火でマシュマロを焼いている場面がありました。日本人としてマシュマロを焼いてチョコレート、っていう感覚があまりないので、奇妙に感じたことを覚えています。

Re: No title

たにぐちさん、

映画以外のコメント、大歓迎です(笑)!

確かにここから遠いとか言ってられないですよね・・・。
週末で十分行ける距離ですから・・・。

「スタートレック5」とは、「イントゥダークネス」ですか? (http://rocomovie.blog.fc2.com/blog-entry-120.html)それとも、その1つ前ですかね・・・?
スタートレックシリーズが多すぎてトラックできてないです・・・(汗)

マシュマロ焼き!「スモア」ですね!
なんでも、美味しすぎて「Some more!」と言ってしまうところから「スモア」と呼ばれるようになったとか、なってないとか・・・?
実は恥ずかしながら、キャンプに行くと必ず私、これ作って食べます(笑)
マシュマロは焼くと、焼かない時の100倍くらい美味しくなるのです!
ちょっと大きめのマシュマロを上手い具合に焼いて(焼き加減が重要です!)それにHERSEE'Sのチョコレートとクラッカーを挟んで・・・・たまりません!!
ヨセミテでキャンプしたら、たぶん食べます(笑)

No title

コレです!

goo.gl/n94qcQ

「HEROS」の悪役ザガリーがスポック役を演じたリブート版ではない、オリジナル劇場版ですね。
TVシリーズから観ていたので、ウィリアム・シャトナーとかレナード・ニモイとかかなり高齢に近くなっている役者たちですが、同窓会のような映画で楽しめました。
ちなみにリブート版はサンフランシスコの映画館で観ましたが、時差ぼけと字幕がないので(当たり前か!)全然、内容が分かりませんでした。。
入場料が安いのにはびっくりしまいた。7ドルぐらいだったような。

そうですか!「スモア」って呼ばれているとは知りませんでした。
ヨセミテの売店には確かにチョコレートとセットになったマシュマロが売られていましたね。
次回は試してみたいと思います。来年かなー。

Re: No title

おお!
オリジナルのほうの映画ですね!
私はテレビ版しか見てない・・・見なければ!

さすがにアメリカもシネコンがかなり増えてきたので、以前よりは映画館の値段があがりましたが、シネコンでも午前中のマチネ料金は7ドル前後の映画館があります~!(最終的には12-18ドルくらいになります)

ぜひ「スモア」に挑戦してください。
マシュマロが驚くほど美味しくなります。
ただ、焼き加減が難しく、焼きが薄いとただのマシュマロになり、焼き過ぎるとすぐにドローン、べちゃべちゃとなり食べられません(涙)
クルクルと回しながら全体に焼き目を上手につけて、外側がパリッとなったところでチョコレートとクラッカーに挟んで潰すのが最高に美味しいです!
甘いものが大丈夫であれば、きっと満足すると思います!
焼きマシュマロだけでも美味しいですよ!
ヨセミテに売ってるんですね~!
便利、便利☆素敵な情報ありがとうございます!

スモアの日?

たまたま、FBのニュースフィールドにこんな記事が流れてきました。
8月10日がNational S'mores Day とは知りませんでした!

What better place to celebrate #NationalSmoresDay than #Yosemite!
Did you know we sell s'mores kits in the park stores? Everything you need for a perfect evening around the campfire!

https://www.facebook.com/YosemitePark/photos/a.163143109857.119497.91624989857/10153201532884858/?type=1&theater

Re: スモアの日?

なんと!
そんな日があったとは!
この時期はスモアやる人多いんでしょうね~!

実はよく行く映画館のモールに新しいマーケットプレイスができていて、その中に「Torch S'more Co」というスモア専門店が開店していました(笑)
いろんなマシュマロを選んでスモアを作るみたいです。
https://www.facebook.com/torchsmores
でも確か1つ3ドルくらいしたような・・・
物凄いこだわりのスモアなのでしょうかね。
ここでもスモアの日をお祝いしているみたいです(笑)
来年はキャンプ場でスモアの日を祝いたいですね!

最近本気でヨセミテのキャンプを調べはじめたのですが、友人からもクマに会った!という話を聞いてビビッてます(汗)
ついこの前イエローストーンでハイカーがクマに殺されたというニュースをみて、さらにビビってます(汗)
まあ、そういうこと、考えたらきりがないですけど・・・。

ある日森の中 くまさんに出会ったら

私は日本からなのでヨセミテには最低5日ぐらいは滞在しますが、それほどアウトドア派ではないので、バレーのカレービレッジとかに滞在して日中はデイハイクです。(ヨセミテロッジは高くて、アワニーホテルは目が飛び出るほどの値段です)

キャンプサイトやヴィレッジなどには鍵のかかるベアロッカーがあるので、食料を入れておけます。
人が襲われることはまずないのですが、安易にテントに食料を入れておくと漁られることがあるようですね。
ベアロッカーがない野営ではクマに届かないように木に吊るしたりするようですね。

で実際にクマに出会ったらどうするかというと、死んだフリはダメで、大声を出して追い払うのが正解のようです。

https://www.youtube.com/watch?v=P9rmPVGlhqE

Re: ある日森の中 くまさんに出会ったら

なるほど、そこまで心配することはないんですね!
クマにあったという友人も、車のクラクションをならしたら去って行ったといってました。

私はまだまだアウトドア初心者ですが、コスト的にも雰囲気的にもやっぱりキャンプかな?と思ってます。
車で行くのでいろんな道具が詰める、というところも含め、本格的に計画したいとおもいます~!
まあ、混み合っているようなので、まだまだ先になると思いますが・・・。

関連タグ

お勧め度★★★☆☆ デヴィッド・ストラザーン マット・デイモン ジョアン・アレン ポール・グリーングラス ジュリア・スタイルズ ミラ・ジョヴォヴィッチ エヴァ・アンダーソン ローラ アリ・ラーター ポール・W・S・アンダーソン お勧め度★★★★☆ フランカ・ポテンテ ダグ・リーマン クリス・クーパー 新海誠 吉岡秀隆 萩原聖人 南里侑香 鈴木千尋 武藤寿美 サム・ニール ローラ・ダーン アレッサンドロ・ニヴォラ ティア・レオーニ ジョー・ジョンストン ウィリアム・H・メイシー ジェフ・ゴールドブラム スティーヴン・スピルバーグ ヴァネッサ・リー・チェスター リチャード・アッテンボロー ジュリアン・ムーア ヴィンス・ヴォーン ウィル・フェレル アダム・マッケイ ポール・ラッド フレッド・ウィラード デヴィッド・ケックナー クリスティナ・アップルゲイト スティーヴ・カレル テリーサ・パーマー エリクソン・コア ルーク・ブレイシー レイ・ウィンストン エドガー・ラミレス 滝藤賢一 二階堂ふみ リリー・フランキー 吉田羊 福山雅治 大根仁 ダンカン・ジョーンズ ヴェラ・ファーミガ ミシェル・モナハン ジェイク・ジレンホール クロエ・グレース・モレッツ マット・リーヴス コディ・スミット=マクフィー ディラン・ミネット 坂口健太郎 橋本愛 佐々木蔵之介 中村義洋 竹内結子 D・J・カルーソー ビリー・ボブ・ソーントン シャイア・ラブーフ 上白石萌音 成田凌 神木隆之介 長澤まさみ ダコタ・ファニング リチャード・ギア テオ・ジェームズ エミリー・ブラント セドリック・ニコラス=トロイアン シャーリーズ・セロン クリス・ヘムズワース ジェシカ・チャステイン ローズ・バーン オスカー・アイザック エヴァン・ピーターズ ブライアン・シンガー ソフィー・ターナー タイ・シェリダン ジェニファー・ローレンス ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー ニコラス・ホルト ヒュー・ジャックマン クリストファー・ウォーケン タロン・エガートンお勧め度★★★★☆ デクスター・フレッチャー ヤーロー・チーニー 永作博美 設楽統 沢城みゆき クリス・ルノー 日村勇紀 岡田准一 竹下景子 香川照之 チャニング・テイタム ジョシュ・ブローリン スカーレット・ヨハンソン ジョナ・ヒル ジョージ・クルーニー イーサン・コーエン ジョエル・コーエン アンドリュー・スタントン アンガス・マクレーン 柴田恭兵 木の実ナナ 吉川晃司 夕輝壽太 村川透 仲村トオル 浅野温子 舘ひろし ダニー・デヴィート ミシェル・ファイファー ティム・バートン マイケル・キートン ロバート・ウール キム・ベイシンガー ジャック・ニコルソン パトリック・ウィルソン フランセス・オコナー ジェームズ・ワン チャーリー・コックス マキシン・ピーク フェリシティ・ジョーンズ ジェームズ・マーシュ エディ・レッドメイン ピーター・ウェラー イアン・ホルム デヴィッド・クローネンバーグ お勧め度★★☆☆☆ ジュディ・デイヴィス セス・ローゲン ザック・エフロン デイヴ・フランコ セレーナ・ゴメス ニコラス・ストーラー サクソン・シャービノ サム・ロックウェル ギル・キーナン カイル・キャトレット ケネディ・クレメンツ ローズマリー・デウィット オリヴァー・ロビンス ヘザー・オルーク レイグ・T・ネルソン クジョベス・ウィリアムズ ドミニク・ダン トビー・フーパー エイミー・ポーラー ピート・ドクター ロニー・デル・カルメン ウィル・ポールター トム・ハーディ レオナルド・ディカプリオ 小栗旬 山田孝之 高嶋政宏 水原希子 柴咲コウ 古田新太 向井理 濱田岳 ナオミ・ワッツ アーミー・ハマー ケビン・コスナー ジェニファー・ガーナー ジョセフ・ファインズ チェン・カイコー ヘザー・グラハム ゲイリー・オールドマン トミー・リー・ジョーンズ コリン・サーモン アリエル・ブロメン アマウリー・ノラスコ マイケル・ピット ガル・ギャドット ライアン・レイノルズ アンソニー・ホプキンス アントン・イェルチン デヴィッド・モース スティーヴン・キング スコット・ヒックス ミカ・ブーレム ジェレミー・デイヴィス スティーヴン・シャインバーグ マギー・ギレンホール ジェームズ・スペイダー ラナ・ウォシャウスキー リリー・ウォシャウスキー ショーン・ビーン ミラ・クニス ジョーイ・ファトーン ニア・ヴァルダロス ジョエル・ズウィック イアン・ゴメス ジョン・コーベット ジョン・ヘダー ウィル・スペック ジョシュ・ゴードン スー・チー ジェイソン・ステイサム ルイ・レテリエ カーク・ジョーンズ ジョン・ステイモス イモージェン・プーツ ジェレミー・レナー ファン・カルロス・フレスナディージョ キャサリン・マコーマック ダニー・ボイル ロバート・カーライル ベン・アフレック ザック・スナイダー ガル・ガドット ダイアン・レイン ジェシー・アイゼンバーグ エイミー・アダムス ヘンリー・カヴィル アンセル・エルゴート マイルズ・テラー シャイリーン・ウッドリー ロベルト・シュヴェンケ ショーン・アンダース マーク・ウォールバーグ リンダ・カーデリーニ トム・ハンクス マーク・ライランス エドワード・ジェームズ・ハイランド エイミー・ライアン オースティン・ストウェル マイケル・ペーニャ リドリー・スコット 

プロフィール

ロココ

Author:ロココ
いらっしゃいませ。カフェへようこそ!
ここでは素人目線で映画について言いたい放題、アメリカから映画レビューをお届けしています。→日本に帰国しました!
基本はネタバレなし!ゆっくりしていってくださいね。
リンクフリー、TB大歓迎、古い記事でも気軽にコメントして下さい。

PR
クリックしてね☆
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム
コメント欄にはちょっと書きずらいなぁ・・・という方!お気軽にメールください☆

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。