スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イントゥ・ザ・ウッズ (2014) INTO THE WOODS 202本目

一緒には歌えないミュージカル イントゥ・ザ・ウッズ (INTO THE WOODS)
(日本公開は2015年)

出演:
魔女役 メリル・ストリープ
パン屋役 ジェームズ・コーデン
パン屋の妻役 エミリー・ブラント
シンデレラ役 アナ・ケンドリック
シンデレラの王子役 クリス・パイン
オオカミ役 ジョニー・デップ

監督:
ロブ・マーシャル
お勧め度 ★★☆☆☆
あらすじは下記アマゾンリンクをご参照ください。

先日「Gyu-Kaku」に行ってきました!
そう、牛角です
アメリカにもあります  (北米牛角のホームページはこちら)
去年サンディエゴにも新しくオープンし、これからシカゴにも2店舗目をオープンする、今波に乗っている牛角。
南カリフォルニアには結構あります。
でも10年前くらいは数店舗しかなくて、しかも日本と違って高級なイメージがあって、「お誕生日に牛角行ったよ!」なんて話したりするようなレストランでした。
でも、今は日本と同じようにお手軽なメニューが揃ってとっても人気のカジュアルレストランに!
私は当時日本の牛角を知らなかったので、日本で「牛角に連れて行ってあげる」と言われて物凄い喜んだのを覚えてる
アメリカでは全然気軽に行けなかったからね・・・。
でも、日本ではかなり気軽なレストランと知って、その後行きまくりましたけど。
そんな牛角に本当に久しぶりに行ったら、通常でもお得なメニューはあるのですが、(もちろん高級神戸ビーフBBQなどもあります)それ以上に午後8時半から閉店までハッピーアワー
さらにお得に楽しめました!
そして!メニューに「スモア」があったよ
「スモア」とは、大き目のマシュマロをこんがりと焼いて、チョコ(基本はHershey's)とクラッカーでサンドした甘ーいお菓子です。
美味しすぎて"Some More!"と言っちゃうところから「スモア」と名付けられたとか。
私の大好きなお菓子でーす!
流石にお腹いっぱいでデザートまでたどり着けませんでしたが・・・。
牛角でスモア。
うーん、やっぱりスモアはキャンプの時にやりたいね。
てなわけで、森の中の映画。

子供のいないパン屋の夫婦。
隣に住む魔女から、昔パン屋の父親が魔女の庭から野菜を盗んだことを恨んで魔法をかけたと告白される。
この呪いを解きたければ、”白い牛”、”赤い頭巾”、”金色の髪”、”澄んだ靴”を3日後のブルームーンの真夜中までに用意するように言われる。
パン屋の夫婦は無事に呪いを解くとこができるのか・・・?

この映画には「赤ずきん」、「ジャックと豆の木」、「ラプンツェル」そして「シンデレラ」でおなじみのキャラクターがそれぞれ登場し、物語に絡んでくる。
だけど、もちろんオリジナルのストーリーとは違うので、みんなキャラが結構違います。
特に赤ずきん。
パン泥棒したりして、全然可愛くない
そしてシンデレラのお相手、プリンス。

おい!プリンス!パン屋の奥さんとなにやってんだよ~!

すべてのキャラクターが純粋に正義と悪に分けることができない、おとぎ話とは違うなにかもっと人間的なものを感じました。

パン屋の夫婦が呪いを解こうと奮闘するストーリーと、魔法の豆が原因で起こった巨人との対決の2つの大きなストーリーに加え、それぞれの童話のストーリーが絡んでくるので、エピソードが盛りだくさんです。
その分飽きずに見れるけれど、結局なんだったんだろう・・・と思うちょっとごちゃごちゃ感があります。
ミュージカルには二通りあって、基本セリフとストーリーがあって、歌は合間に出てくるものと、ほとんど歌で構成されていて、ストーリーを歌で伝えるものとあるのですが、この映画はほとんど歌なので、セリフを歌にのせています。
そのため、メロディーがはっきりしないところが沢山あって、ミュージカルがあまり好きではない人にはちょっと辛いかも。
一緒に歌ったりするようなミュージカル映画ではありません。
1987年初演のブロードウェイミュージカルで、日本でも何度か公演されている、人気の作品。
でも正直私には何度も何度も歌だけで聞きたい曲っていうのが、なかった。
とか言いながら、メリル・ストリープの"The Last Midnight"と皆で歌う"No One Is Alone"は結構好きで聞き返しましたけど

しかし、ブロードウェイで活躍する役者を起用しているだけあって、

歌声は素晴らしい!

赤ずきんやジャックも子供と言えどもミュージカル俳優。
その中でエミリー・ブラントやクリス・パインも負けてません!
メリル・ストリープやアナ・ケンドリックは言うまでもなし。

ちょこっとだけ登場するセクシーオオカミ、ジョニー・デップ。
in to the woods
彼の歌声はすでに評価が髙いけれど、この役柄はとってもマッチしていて良かった。

結末は結構衝撃的でした。
でもまあ、そもそもはパン屋の親父が招いた悲劇。
それを受け継いだパン屋が悲劇を清算したってことでしょうかね。

この映画、面白かった!という人がいたら、どのあたりが良かったか、教えてくださいな。
おとぎ話が出て来るけれど、皮肉なストーリーなので、子供にはあんまり見せたくないなぁ。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

この映画・・

申し訳ないけど映画館で見なくてよかったなと思いました。
こういう子供の(?)夢を壊す映画嫌いだ~w 画面暗いし。
童話をブラックにしちゃあいかんよw

ジャパンプレミアの時、赤ずきんちゃんの子が来日してて
生歌歌ってたんだけど、
メリル・ストリープの歌を歌った神田沙也加よりやっぱりうまかったw

スモアなるもの、一回食べてみたいです。






Re: この映画・・

姐さん、

コメントありがとうございます!
あ、やっぱりそう思いました?
確かにいろんな夢を壊されますよね(*_*;
日本でも公演されるくらいのミュージカルだから、ブロードウェイでも人気なんだろうけれど、なぜ?って感じです。
ストーリーに全然共感できないですよね・・・。
パン屋のおかみさん、あんなに頑張ってたのに・・・。

赤ずきんちゃんの人が来日したんですね!
やっぱり本場のブロードウェイは違ったってことでしょうか?
神田沙也加も上手だろうけれど、あの、メリル・ストリープの曲ってものすごーく難しいと思います。

あれ?日本の牛角には「スモア」はないのかな?と思ってホームページみたら、残念ながらありませんでした・・・。
なぜだろう?
たぶん甘すぎて日本人の好みには合わないのかもしれません(:_;)
私の友人もいつも「なんでこんなもん好きなの?」って感じの人もいますので・・・。
私は大好きなんですけどね・・・。
マシュマロって、焼くと100倍くらい美味しくなる、不思議な食べ物なんですよね~!
この味を知ったら、もう、そのままでは食べれませんよ!

関連タグ

お勧め度★★★☆☆ デヴィッド・ストラザーン マット・デイモン ジョアン・アレン ポール・グリーングラス ジュリア・スタイルズ ミラ・ジョヴォヴィッチ エヴァ・アンダーソン ローラ アリ・ラーター ポール・W・S・アンダーソン お勧め度★★★★☆ フランカ・ポテンテ ダグ・リーマン クリス・クーパー 新海誠 吉岡秀隆 萩原聖人 南里侑香 鈴木千尋 武藤寿美 サム・ニール ローラ・ダーン アレッサンドロ・ニヴォラ ティア・レオーニ ジョー・ジョンストン ウィリアム・H・メイシー ジェフ・ゴールドブラム スティーヴン・スピルバーグ ヴァネッサ・リー・チェスター リチャード・アッテンボロー ジュリアン・ムーア ヴィンス・ヴォーン ウィル・フェレル アダム・マッケイ ポール・ラッド フレッド・ウィラード デヴィッド・ケックナー クリスティナ・アップルゲイト スティーヴ・カレル テリーサ・パーマー エリクソン・コア ルーク・ブレイシー レイ・ウィンストン エドガー・ラミレス 滝藤賢一 二階堂ふみ リリー・フランキー 吉田羊 福山雅治 大根仁 ダンカン・ジョーンズ ヴェラ・ファーミガ ミシェル・モナハン ジェイク・ジレンホール クロエ・グレース・モレッツ マット・リーヴス コディ・スミット=マクフィー ディラン・ミネット 坂口健太郎 橋本愛 佐々木蔵之介 中村義洋 竹内結子 D・J・カルーソー ビリー・ボブ・ソーントン シャイア・ラブーフ 上白石萌音 成田凌 神木隆之介 長澤まさみ ダコタ・ファニング リチャード・ギア テオ・ジェームズ エミリー・ブラント セドリック・ニコラス=トロイアン シャーリーズ・セロン クリス・ヘムズワース ジェシカ・チャステイン ローズ・バーン オスカー・アイザック エヴァン・ピーターズ ブライアン・シンガー ソフィー・ターナー タイ・シェリダン ジェニファー・ローレンス ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー ニコラス・ホルト ヒュー・ジャックマン クリストファー・ウォーケン タロン・エガートンお勧め度★★★★☆ デクスター・フレッチャー ヤーロー・チーニー 永作博美 設楽統 沢城みゆき クリス・ルノー 日村勇紀 岡田准一 竹下景子 香川照之 チャニング・テイタム ジョシュ・ブローリン スカーレット・ヨハンソン ジョナ・ヒル ジョージ・クルーニー イーサン・コーエン ジョエル・コーエン アンドリュー・スタントン アンガス・マクレーン 柴田恭兵 木の実ナナ 吉川晃司 夕輝壽太 村川透 仲村トオル 浅野温子 舘ひろし ダニー・デヴィート ミシェル・ファイファー ティム・バートン マイケル・キートン ロバート・ウール キム・ベイシンガー ジャック・ニコルソン パトリック・ウィルソン フランセス・オコナー ジェームズ・ワン チャーリー・コックス マキシン・ピーク フェリシティ・ジョーンズ ジェームズ・マーシュ エディ・レッドメイン ピーター・ウェラー イアン・ホルム デヴィッド・クローネンバーグ お勧め度★★☆☆☆ ジュディ・デイヴィス セス・ローゲン ザック・エフロン デイヴ・フランコ セレーナ・ゴメス ニコラス・ストーラー サクソン・シャービノ サム・ロックウェル ギル・キーナン カイル・キャトレット ケネディ・クレメンツ ローズマリー・デウィット オリヴァー・ロビンス ヘザー・オルーク レイグ・T・ネルソン クジョベス・ウィリアムズ ドミニク・ダン トビー・フーパー エイミー・ポーラー ピート・ドクター ロニー・デル・カルメン ウィル・ポールター トム・ハーディ レオナルド・ディカプリオ 小栗旬 山田孝之 高嶋政宏 水原希子 柴咲コウ 古田新太 向井理 濱田岳 ナオミ・ワッツ アーミー・ハマー ケビン・コスナー ジェニファー・ガーナー ジョセフ・ファインズ チェン・カイコー ヘザー・グラハム ゲイリー・オールドマン トミー・リー・ジョーンズ コリン・サーモン アリエル・ブロメン アマウリー・ノラスコ マイケル・ピット ガル・ギャドット ライアン・レイノルズ アンソニー・ホプキンス アントン・イェルチン デヴィッド・モース スティーヴン・キング スコット・ヒックス ミカ・ブーレム ジェレミー・デイヴィス スティーヴン・シャインバーグ マギー・ギレンホール ジェームズ・スペイダー ラナ・ウォシャウスキー リリー・ウォシャウスキー ショーン・ビーン ミラ・クニス ジョーイ・ファトーン ニア・ヴァルダロス ジョエル・ズウィック イアン・ゴメス ジョン・コーベット ジョン・ヘダー ウィル・スペック ジョシュ・ゴードン スー・チー ジェイソン・ステイサム ルイ・レテリエ カーク・ジョーンズ ジョン・ステイモス イモージェン・プーツ ジェレミー・レナー ファン・カルロス・フレスナディージョ キャサリン・マコーマック ダニー・ボイル ロバート・カーライル ベン・アフレック ザック・スナイダー ガル・ガドット ダイアン・レイン ジェシー・アイゼンバーグ エイミー・アダムス ヘンリー・カヴィル アンセル・エルゴート マイルズ・テラー シャイリーン・ウッドリー ロベルト・シュヴェンケ ショーン・アンダース マーク・ウォールバーグ リンダ・カーデリーニ トム・ハンクス マーク・ライランス エドワード・ジェームズ・ハイランド エイミー・ライアン オースティン・ストウェル マイケル・ペーニャ リドリー・スコット 

プロフィール

ロココ

Author:ロココ
いらっしゃいませ。カフェへようこそ!
ここでは素人目線で映画について言いたい放題、アメリカから映画レビューをお届けしています。→日本に帰国しました!
基本はネタバレなし!ゆっくりしていってくださいね。
リンクフリー、TB大歓迎、古い記事でも気軽にコメントして下さい。

PR
クリックしてね☆
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム
コメント欄にはちょっと書きずらいなぁ・・・という方!お気軽にメールください☆

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。