エージェント・ウルトラ (2015) AMERICAN ULTRA 211本目

ロン毛ってやっぱりカッコ悪い エージェント・ウルトラ (AMERICAN ULTRA)
American_Ultra_poster.jpg
(日本公開は2016年1月23日)

出演:
マイク役 ジェシー・アイゼンバーグ
フィービー役 クリステン・スチュワート

監督:
ニマ・ヌリザデ
お勧め度 ★★★☆☆

カリフォルニアはまだマリファナは完全合法ではありません。
何度か話しているけれど、合法化に関しては正直どっちでもいいんだけれど、タバコと全く同様に、マナーの悪い人達に腹が立つ!
とにかく臭いがすさまじく酷いので、嫌いです
まあ、それはタバコも同じ。
そして最近では「hookah」(フーカー)といわれる水タバコが流行っていて、それも臭い!
主に中東の方々が吸っておられます。
私も何度か試したことがありますが、こちらはちょっと種類によっては甘い臭いなのですが、とにかく胸焼けします。
タバコはコミュニティー内で禁止されているのに、フーカーとマリファナはルールがないので、みんなやりたい放題。
どこか隔離されたところで思う存分やってもらいたいものです。
なんだかまだタバコの方がマナーが良いような気さえする・・・
マリファナやっている奴にロクな奴はいない、とよく言われるけれど、それも本当のような気がする・・・という映画。

人生で一番良かった事、それはフィービーという信じられないくらい素敵な彼女ができたこと。
それ以外は正直どうでもいい人生。
マリファナ吸って、ドラッグやって、バイトして。
そんなマイクのもとに、ある夜、サングラスにトレンチコートといういでたちの不自然な中年女性が訪ねてきた。
彼女が訳の分からない言葉を呟く。
その後、自分の車が2人組の怪しい男達にいたずらされそうになっているのに気が付き外に出て恐る恐る注意すると、そいつらが襲ってきた!
必死に自分を守ろうとした・・・のに、なぜか体が勝手に動いて2人を殺してしまう・・・。
自分にこんな能力があったなんて・・・!
いったい自分は…誰なんだろう?

記憶喪失+スパイという流れの映画は『ボーン・アイデンティティー』シリーズや、『ロング・キス・グッドナイト』(1996)(この映画、私の家族が大好きなの)など、他にもあったような・・・、とにかく結構ありがちな設定です。
正直アメリカのRotten Tomatoesの評価が49%と微妙だったので、スルーしてしまいそうになりましたが・・・。
あの、スティーブンキングが"Saw AMERICAN ULTRA last night, and loved it. Fresh and exciting, very cool. Can't figure out why it isn't a smash. "と言っていたというのを知って早速見てみました!
(たにぐちさんありがとうございます!)

まあまあ面白いよ、そしてめっちゃぶっ飛んでます!

もう人もバンバン死んでいくし、建物もバッタンバッタンと倒れていくし、ボッカンボッカン爆発します!
ただ、CIAがこんなことをしてしまうのだろうか・・・という現実離れしたお話ではありますけどね。
そしてストーリーにもちょっとしたツイストがあって、え!っと驚かされ、ほろっとさせられた

ただ、キング先生のおっしゃる通り、ヒットはしていないのです。
たぶん、ハチャメチャ度が大きすぎて、リアル感が出せなかったんでしょう。
それは、『ロング・キス・グッドナイト』でも結構叩かれてましたけれど、いや、私は好きでしたけどね。
かといって、コメディーとして見るには笑えるところが少ない

『ソーシャル・ネットワーク』(2010)、『グランド・イリュージョン』(2013)でおなじみのジェシー・アイゼンバーグ。
Jesse_Eisenberg_by_Gage_Skidmore.jpg
ちょっとキモオタっぽいところが、はまり役ではあるのですが、カッコ悪いんだよねー!
まあ、そこがいいのか?
強いけど、見ていてイライライする!
ロン毛が似合う人って実際にはいないんだなぁと痛感させられる。
この映画で彼が髪の毛を短くオールバックにしてスーツを着ている姿があるのですが、なかなかイケてます。
本人もそんなにロン毛は気に入ってなかったみたい
やっぱそっちの方がいいよ。

『トワイライト』シリーズでおなじみのクリステン・スチュワート。
Kristen_Stewart,_Breaking_Dawn_Part_2,_London,_2012_(crop)
への字口女優。(と、勝手に呼んでいる)
私は彼女の魅力が全然わかってなかった。
いつも不機嫌そうな顔しているし、美人だけど、愛嬌がないって感じ。
でも、この映画で泣き笑いする彼女を見て、ちょっと可愛く思えた!
そして度肝を抜かれたシーンが、ブラックライトに照らされた彼女の顔。
ガ、ガイコツ!怖い
最高に良かったです。

もう一人の重要な人物ビクトリア役のコニー・ブリットン。
ConnieBritton06TIFF.jpg
この人どこかで見たことあるなぁと思ったら、『アメリカン・ホラー・ストーリー』(2011年)に出演してたんだね。
48歳、アメリカ人らしい年の取り方をしていて、シワやオデコの狭い感じが共感もてます。

この映画の面白いところは、銃なんかの武器を全然もってないマイクが、重装備の敵たちと戦っていく姿。
アクションが素早過ぎて見逃しちゃうかもしれないけれど、スプーンやらフライパンやら色んな物で対抗していきます。
やっぱりアクションが面白いんだよね。
そして、エンドロールまで突っ込んでいくテンポの良さもいいです!
2人が夜に木に突っ込んで事故を起こした車を見ながら、そこにずっと止まっている木と、動き続けていた車の話をするシーンがあります。
最初、「なんのこっちゃ?」と思うけれど、このエピソードが最後いい感じで効いてくるので、お見逃しなく!

この映画、面白かった!と共感する人がいたら、教えてくださいな。
日本公開は2016年を予定しているとか。
スカッとする映画です。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おーAMERICAN ULTRAですね。
やはり微妙な感じのようですが、日本で公開されたら観ちゃうかもしれません。

「ロング・キス・グッドナイト」も能力が覚醒するのが料理中というのが面白かったし、存在感がないけどよさそうな夫とキュートな娘の家族の感じも、なんというか、良かったですね。

「能力覚醒もの」は、それだけでもう好きです。

Re: No title

たにぐちさん!

早速見てきましたよ!
ご連絡なしにお名前出してすみません!

なかなか面白かったですよ~!
細かい設定が適当だからでしょうか?
でも、みんなが言うほど悪くなかったと思います。
アクションがカッコいいのでやっぱり映画館で見た方がいいと思います。
「ロング・キス・グッドナイト」の時もアメリカでの評価は散々でしたけれど、この手のストーリーは人気がないんでしょうかね?

私も「能力覚醒もの」大好きです💛

関連タグ

お勧め度★★★☆☆ デヴィッド・ストラザーン マット・デイモン ジョアン・アレン ポール・グリーングラス ジュリア・スタイルズ ミラ・ジョヴォヴィッチ エヴァ・アンダーソン ローラ アリ・ラーター ポール・W・S・アンダーソン お勧め度★★★★☆ フランカ・ポテンテ ダグ・リーマン クリス・クーパー 新海誠 吉岡秀隆 萩原聖人 南里侑香 鈴木千尋 武藤寿美 サム・ニール ローラ・ダーン アレッサンドロ・ニヴォラ ティア・レオーニ ジョー・ジョンストン ウィリアム・H・メイシー ジェフ・ゴールドブラム スティーヴン・スピルバーグ ヴァネッサ・リー・チェスター リチャード・アッテンボロー ジュリアン・ムーア ヴィンス・ヴォーン ウィル・フェレル アダム・マッケイ ポール・ラッド フレッド・ウィラード デヴィッド・ケックナー クリスティナ・アップルゲイト スティーヴ・カレル テリーサ・パーマー エリクソン・コア ルーク・ブレイシー レイ・ウィンストン エドガー・ラミレス 滝藤賢一 二階堂ふみ リリー・フランキー 吉田羊 福山雅治 大根仁 ダンカン・ジョーンズ ヴェラ・ファーミガ ミシェル・モナハン ジェイク・ジレンホール クロエ・グレース・モレッツ マット・リーヴス コディ・スミット=マクフィー ディラン・ミネット 坂口健太郎 橋本愛 佐々木蔵之介 中村義洋 竹内結子 D・J・カルーソー ビリー・ボブ・ソーントン シャイア・ラブーフ 上白石萌音 成田凌 神木隆之介 長澤まさみ ダコタ・ファニング リチャード・ギア テオ・ジェームズ エミリー・ブラント セドリック・ニコラス=トロイアン シャーリーズ・セロン クリス・ヘムズワース ジェシカ・チャステイン ローズ・バーン オスカー・アイザック エヴァン・ピーターズ ブライアン・シンガー ソフィー・ターナー タイ・シェリダン ジェニファー・ローレンス ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー ニコラス・ホルト ヒュー・ジャックマン クリストファー・ウォーケン タロン・エガートンお勧め度★★★★☆ デクスター・フレッチャー ヤーロー・チーニー 永作博美 設楽統 沢城みゆき クリス・ルノー 日村勇紀 岡田准一 竹下景子 香川照之 チャニング・テイタム ジョシュ・ブローリン スカーレット・ヨハンソン ジョナ・ヒル ジョージ・クルーニー イーサン・コーエン ジョエル・コーエン アンドリュー・スタントン アンガス・マクレーン 柴田恭兵 木の実ナナ 吉川晃司 夕輝壽太 村川透 仲村トオル 浅野温子 舘ひろし ダニー・デヴィート ミシェル・ファイファー ティム・バートン マイケル・キートン ロバート・ウール キム・ベイシンガー ジャック・ニコルソン パトリック・ウィルソン フランセス・オコナー ジェームズ・ワン チャーリー・コックス マキシン・ピーク フェリシティ・ジョーンズ ジェームズ・マーシュ エディ・レッドメイン ピーター・ウェラー イアン・ホルム デヴィッド・クローネンバーグ お勧め度★★☆☆☆ ジュディ・デイヴィス セス・ローゲン ザック・エフロン デイヴ・フランコ セレーナ・ゴメス ニコラス・ストーラー サクソン・シャービノ サム・ロックウェル ギル・キーナン カイル・キャトレット ケネディ・クレメンツ ローズマリー・デウィット オリヴァー・ロビンス ヘザー・オルーク レイグ・T・ネルソン クジョベス・ウィリアムズ ドミニク・ダン トビー・フーパー エイミー・ポーラー ピート・ドクター ロニー・デル・カルメン ウィル・ポールター トム・ハーディ レオナルド・ディカプリオ 小栗旬 山田孝之 高嶋政宏 水原希子 柴咲コウ 古田新太 向井理 濱田岳 ナオミ・ワッツ アーミー・ハマー ケビン・コスナー ジェニファー・ガーナー ジョセフ・ファインズ チェン・カイコー ヘザー・グラハム ゲイリー・オールドマン トミー・リー・ジョーンズ コリン・サーモン アリエル・ブロメン アマウリー・ノラスコ マイケル・ピット ガル・ギャドット ライアン・レイノルズ アンソニー・ホプキンス アントン・イェルチン デヴィッド・モース スティーヴン・キング スコット・ヒックス ミカ・ブーレム ジェレミー・デイヴィス スティーヴン・シャインバーグ マギー・ギレンホール ジェームズ・スペイダー ラナ・ウォシャウスキー リリー・ウォシャウスキー ショーン・ビーン ミラ・クニス ジョーイ・ファトーン ニア・ヴァルダロス ジョエル・ズウィック イアン・ゴメス ジョン・コーベット ジョン・ヘダー ウィル・スペック ジョシュ・ゴードン スー・チー ジェイソン・ステイサム ルイ・レテリエ カーク・ジョーンズ ジョン・ステイモス イモージェン・プーツ ジェレミー・レナー ファン・カルロス・フレスナディージョ キャサリン・マコーマック ダニー・ボイル ロバート・カーライル ベン・アフレック ザック・スナイダー ガル・ガドット ダイアン・レイン ジェシー・アイゼンバーグ エイミー・アダムス ヘンリー・カヴィル アンセル・エルゴート マイルズ・テラー シャイリーン・ウッドリー ロベルト・シュヴェンケ ショーン・アンダース マーク・ウォールバーグ リンダ・カーデリーニ トム・ハンクス マーク・ライランス エドワード・ジェームズ・ハイランド エイミー・ライアン オースティン・ストウェル マイケル・ペーニャ リドリー・スコット 

プロフィール

ロココ

Author:ロココ
いらっしゃいませ。カフェへようこそ!
ここでは素人目線で映画について言いたい放題、アメリカから映画レビューをお届けしています。→日本に帰国しました!
基本はネタバレなし!ゆっくりしていってくださいね。
リンクフリー、TB大歓迎、古い記事でも気軽にコメントして下さい。

PR
クリックしてね☆
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム
コメント欄にはちょっと書きずらいなぁ・・・という方!お気軽にメールください☆

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR