スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠い空の向こうに (1999) OCTOBER SKY 220本目

夢を叶えた人々 遠い空の向こうに (OCTOBER SKY)
(日本公開は2000年)

出演:
ホーマー・ヒッカム役 ジェイク・ギレンホール
ジョン・ヒッカム役 クリス・クーパー
ライリー先生役  ローラ・ダーン

監督:
ジョー・ジョンストン
お勧め度 ★★★★☆
あらすじは下記アマゾンリンクをご参照ください。

そういえば、フロリダに行ったときに「ケネディー宇宙センター」に行った。
昔から宇宙に興味はあったけれど、宇宙の事を考えると絶望してしまうので、そのうち考えるのをやめた。
地球を飛び出して、宇宙へ行くって、すごいことだよね。
NASAが2010年に有人シャトルの開発を終了させてから、5年。
その間、何にもやってなかったかというと、今でもこの宇宙センターからは月に多いときでは2,3回のロケットランチが行われているんだって
本当はロケット発射を見に行く予定が、発射のスケジュールが変わってしまって観ることができませんでした
まあ、それがなくても、宇宙センターはかなり楽しめるテーマパークです。
もちろん、シャトル開発が終わったことで売却した施設もあり、現在民間業者が使用しているところもある。
そういうのも、バスの窓から見ることができるので、すごく興味深い。
宇宙好きなら絶対行ってほしい、フロリダ、ケープカナベラルにある「ケネディー宇宙センター」と、この映画。

ウエストヴァージニア州のコールウッドに住む高校生ホーマー。
10月のある日、空を駆け抜けたスプートニクを見てロケットに魅了された。
クラスで1番のナードと、友人2人を含めた「ロケットボーイ」が自作ロケットをそらに打ち上げる!!

とってもよい映画でした。

自分の好きな事をやりたいホーマーと、自分の後をついでほしい父親。
父親とぶつかるシーンがいくつかあるんだけれど、この父親は全然クソ親父というわけではありません。
それどころか、仕事場では皆に尊敬されていて、いつだって男らしい。
それなのに、想いが通じない、思い通りにならない息子とぶつかってしまうのです。
いろんな葛藤を乗り越えながら、夢を叶えていくお話です。

アメリカにはいわゆる「ゴーストタウン」っていうのがいくつもある。
ゴールドラッシュで栄えた町が金がでなくなった途端に人が去りだし、ゴーストタウンに
炭鉱の町も同様。
映画の中でも炭鉱がいずれなくなってしまうことに気が付きながら、どこにも行けない人達の姿があって、切なくなった。そ
こは町によっては観光地化されているところもある。
舞台になったコールウッドも毎年10月には「オクトーバースカイフェスティバル」が行われていました。
でも、2011年に終了すると言われたこのお祭り。
ホーマーの声がけがあって、2012年からは車で1時間ほど北にいったベックリーというところでさらにパワーアップして開催することが決定し、2015年も予定されています。
(オクトーバースカイフェスティバルのHPはこちら)

私が好きなシーンはやっぱりロケットボーイ達が試行錯誤して自分たちのロケットを作っていくってところ!
ちょっとだけスタンドバイミーみたいでした
そしてうまく行ったときに言う "Prodigious!" マジすげーぜ!って感じ?
でも、上手くいきそうになると、邪魔が入って・・・。
鉱山に入る前に自分の名札番号にキスをする。
"That's for good luck!" って完全にフラグじゃぁないかぁ!

この映画は一応実話を元に作られているので、最後に本人たちの映像が映ります。

あれ?クラス1番のナード、クエンティン、結構カッコいい!

そう、映画ではホーマーは兄がフットボール選手で、自分はそんなにフットボールは上手ではないけれど、ちょっと女の子にもモテルし、友達もいる男の子。
クエンティンはクラスで1番頭が良いけれど、友達もいないし、見た目もナード。
という設定になっている。
でも実際には逆で、クエンティンは結構イケメンで、ホーマーこそが見た目はナードだったらしい。
映画化するにあたり、ジェイク・ギレンホールが主演することになって、この設定は逆になりました。
でも、その方がストーリーとしては盛り上がったよ

最近「ナイトクローラー (2014)」などで演技の幅を見せつけるジェイク・ギレンホール。
Jake_Gyllenhaal_Toronto_International_Film_Festival_2013.jpg
この映画は彼の出世作『デイ・アフター・トゥモロー』よりももっと前の作品です。
でも、よくわかないけれど、やっぱり彼は完全にナード顔だと思うけどね。
いえ、私は好きですけど
ただ、決してクラスのイケてる男子ではないと思う・・・。

当初、この映画の原作を書いた主人公、本人であるホーマーはタイトルを本と同じ"Rocket Boys"としたかったらしい。

でも、これは制作側からは認められませんでした。
そして"October Sky"となった。
実はこの二つのタイトル、アナグラムになっている!!
なんか、面白い。

この映画、面白かった!と共感する人がいたら、教えてくださいな。
これはもう、本当に子供に見せたい映画!っと思ったら、どうやら教科書に載っているとか?
うん、そういう映画です。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この映画は封切、それも初日2回目の上映で見ています。1回目の上映を見終わって出てきたお客に『ぴあ』かどこかの調査員が感想を聞いていたのを思い出します。主人公がロケットを作って飛ばそうとするのを理科の先生が励ますのですが、その先生が病気で倒れてしまうという悲劇的なサイドストーリーもありました。アメリカにおけるロケット開発研究の第1人者だったフォン・ブラウン博士と文通をしていて、最後に4人の研究が認められて表彰を受けたときに、ちらっと、ブラウン博士に出会うというところでが、人生にはそういうことがあるよと思わせたのを覚えています。とにかく、もう15年以上昔に見た映画なので、記憶がいい加減になってしまいましたが、いい映画であったということに違いはありません。

Re: No title

たんめん老人さん、

コメントありがとうございます!
彼が頑張れたのは、先生の一言があったからですよね!
とても感動的でした。

そういえば、ブラウン博士と会うというシーンもありましたね。
でも映画ではかなりさらっと描いていましたが。

本当に良い映画でした~!

関連タグ

お勧め度★★★☆☆ デヴィッド・ストラザーン マット・デイモン ジョアン・アレン ポール・グリーングラス ジュリア・スタイルズ ミラ・ジョヴォヴィッチ エヴァ・アンダーソン ローラ アリ・ラーター ポール・W・S・アンダーソン お勧め度★★★★☆ フランカ・ポテンテ ダグ・リーマン クリス・クーパー 新海誠 吉岡秀隆 萩原聖人 南里侑香 鈴木千尋 武藤寿美 サム・ニール ローラ・ダーン アレッサンドロ・ニヴォラ ティア・レオーニ ジョー・ジョンストン ウィリアム・H・メイシー ジェフ・ゴールドブラム スティーヴン・スピルバーグ ヴァネッサ・リー・チェスター リチャード・アッテンボロー ジュリアン・ムーア ヴィンス・ヴォーン ウィル・フェレル アダム・マッケイ ポール・ラッド フレッド・ウィラード デヴィッド・ケックナー クリスティナ・アップルゲイト スティーヴ・カレル テリーサ・パーマー エリクソン・コア ルーク・ブレイシー レイ・ウィンストン エドガー・ラミレス 滝藤賢一 二階堂ふみ リリー・フランキー 吉田羊 福山雅治 大根仁 ダンカン・ジョーンズ ヴェラ・ファーミガ ミシェル・モナハン ジェイク・ジレンホール クロエ・グレース・モレッツ マット・リーヴス コディ・スミット=マクフィー ディラン・ミネット 坂口健太郎 橋本愛 佐々木蔵之介 中村義洋 竹内結子 D・J・カルーソー ビリー・ボブ・ソーントン シャイア・ラブーフ 上白石萌音 成田凌 神木隆之介 長澤まさみ ダコタ・ファニング リチャード・ギア テオ・ジェームズ エミリー・ブラント セドリック・ニコラス=トロイアン シャーリーズ・セロン クリス・ヘムズワース ジェシカ・チャステイン ローズ・バーン オスカー・アイザック エヴァン・ピーターズ ブライアン・シンガー ソフィー・ターナー タイ・シェリダン ジェニファー・ローレンス ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー ニコラス・ホルト ヒュー・ジャックマン クリストファー・ウォーケン タロン・エガートンお勧め度★★★★☆ デクスター・フレッチャー ヤーロー・チーニー 永作博美 設楽統 沢城みゆき クリス・ルノー 日村勇紀 岡田准一 竹下景子 香川照之 チャニング・テイタム ジョシュ・ブローリン スカーレット・ヨハンソン ジョナ・ヒル ジョージ・クルーニー イーサン・コーエン ジョエル・コーエン アンドリュー・スタントン アンガス・マクレーン 柴田恭兵 木の実ナナ 吉川晃司 夕輝壽太 村川透 仲村トオル 浅野温子 舘ひろし ダニー・デヴィート ミシェル・ファイファー ティム・バートン マイケル・キートン ロバート・ウール キム・ベイシンガー ジャック・ニコルソン パトリック・ウィルソン フランセス・オコナー ジェームズ・ワン チャーリー・コックス マキシン・ピーク フェリシティ・ジョーンズ ジェームズ・マーシュ エディ・レッドメイン ピーター・ウェラー イアン・ホルム デヴィッド・クローネンバーグ お勧め度★★☆☆☆ ジュディ・デイヴィス セス・ローゲン ザック・エフロン デイヴ・フランコ セレーナ・ゴメス ニコラス・ストーラー サクソン・シャービノ サム・ロックウェル ギル・キーナン カイル・キャトレット ケネディ・クレメンツ ローズマリー・デウィット オリヴァー・ロビンス ヘザー・オルーク レイグ・T・ネルソン クジョベス・ウィリアムズ ドミニク・ダン トビー・フーパー エイミー・ポーラー ピート・ドクター ロニー・デル・カルメン ウィル・ポールター トム・ハーディ レオナルド・ディカプリオ 小栗旬 山田孝之 高嶋政宏 水原希子 柴咲コウ 古田新太 向井理 濱田岳 ナオミ・ワッツ アーミー・ハマー ケビン・コスナー ジェニファー・ガーナー ジョセフ・ファインズ チェン・カイコー ヘザー・グラハム ゲイリー・オールドマン トミー・リー・ジョーンズ コリン・サーモン アリエル・ブロメン アマウリー・ノラスコ マイケル・ピット ガル・ギャドット ライアン・レイノルズ アンソニー・ホプキンス アントン・イェルチン デヴィッド・モース スティーヴン・キング スコット・ヒックス ミカ・ブーレム ジェレミー・デイヴィス スティーヴン・シャインバーグ マギー・ギレンホール ジェームズ・スペイダー ラナ・ウォシャウスキー リリー・ウォシャウスキー ショーン・ビーン ミラ・クニス ジョーイ・ファトーン ニア・ヴァルダロス ジョエル・ズウィック イアン・ゴメス ジョン・コーベット ジョン・ヘダー ウィル・スペック ジョシュ・ゴードン スー・チー ジェイソン・ステイサム ルイ・レテリエ カーク・ジョーンズ ジョン・ステイモス イモージェン・プーツ ジェレミー・レナー ファン・カルロス・フレスナディージョ キャサリン・マコーマック ダニー・ボイル ロバート・カーライル ベン・アフレック ザック・スナイダー ガル・ガドット ダイアン・レイン ジェシー・アイゼンバーグ エイミー・アダムス ヘンリー・カヴィル アンセル・エルゴート マイルズ・テラー シャイリーン・ウッドリー ロベルト・シュヴェンケ ショーン・アンダース マーク・ウォールバーグ リンダ・カーデリーニ トム・ハンクス マーク・ライランス エドワード・ジェームズ・ハイランド エイミー・ライアン オースティン・ストウェル マイケル・ペーニャ リドリー・スコット 

プロフィール

ロココ

Author:ロココ
いらっしゃいませ。カフェへようこそ!
ここでは素人目線で映画について言いたい放題、アメリカから映画レビューをお届けしています。→日本に帰国しました!
基本はネタバレなし!ゆっくりしていってくださいね。
リンクフリー、TB大歓迎、古い記事でも気軽にコメントして下さい。

PR
クリックしてね☆
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム
コメント欄にはちょっと書きずらいなぁ・・・という方!お気軽にメールください☆

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。