スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイ・インターン (2015) THE INTERN 235本目

部下の鏡、上司の鏡 マイ・インターン (THE INTERN)
The_Intern_Poster.jpg
出演:
ベン役 ロバート・デ・ニーロ
ジュールズ役 アン・ハサウェイ
フィオナ役 レネ・ルッソ
マット役 アンダース・ホーム

監督:
ナンシー・マイヤーズ
お勧め度 ★★★★☆

アメリカのサービスが悪いってことは世界中の人が知っていると思うけれど、私が特に嫌な思いをさせられるのはケーブルテレビ会社。
だいたい、あんな高い料金を取っておいて、機材もすぐ壊れるし、テックサポートもテックじゃない。
昨日も急にリモコンが使えなくなって、(電源のON OFF、音量などは機能している)電話してみた。
もちろん、電話する前に、ネットでトラブルシューティング調べたり、マニュアル調べたり、それなりにやってから電話しました。
まず、最初に電話して機械音声ですべての個人情報を入力しているのにも関わらず、オペレーターが同じことをまた聞いてくる。
リモコンが壊れたことを言うと、いろいろ指示してきたけど、それ、全部私すでに試しましたけど
最終的にリモコンを取り換えることに。
そこからが酷い!
まず、最寄のオフィスわかる?と聞かれたので、今まで一回も行ったことないから知らない。と言ったら、住所を教えてくれるのかと思ったら、「郵送するから、2.3日待ってね!」っと言われた。
私はあわてて、「それじゃあ、テレビ見れないじゃん、高い金払ってるんだからもっと早くしてよ」
すると相手は「それなら最寄のオフィスに行くといいよ、住所はググってね
って・・・・おい!教えてくれるんじゃないのかよ!
まあ、自分で調べて行きましたけど、これが普通のサービスです。
結局リモコンを取り換えてイソイソと家に帰ってみたら・・・、やっぱり動かない!
あ、そういえば!と思ってケーブルボックスを再起動しました。
動きました。
これを最初にやっておけばよかった。
問題はリモコンではなくて、ケーブルの方だった!
テックはそんなこと、全然教えてくれないの、私以下、素人か!
無駄にした時間とガスを返してほしい。
もちろんサーベイでは最低の点数をつけてやりましたけど、それでも何か悔しかった。
何が悔しいって、ケーブルテレビ会社は地域で限定されているので、他の会社に変えようと思っても簡単にできない。(ケーブル以外の選択肢もあるけど・・・)
しかも2年のコントラクトとかあるし。
あいつら、完全に殿様商売しています。
まあ、そんなアメリカでも仕事のできる人っていうのはいるっている映画。

会社を退職してから、やりたい事はほとんどやった。
お金にも困ってないし、できるだけ忙しくしているつもり。
それでも、何か自分の人生に足りない。
そんな時、シニアインターンの募集を見つけたベン。
早速申し込んで、無事採用!
そこは、女性社長が率いる、ネットファッションビジネスの会社だった!

映画館もすごい人でした!
特に年配の人が多かったかな?
やっぱりベンと自分の姿を重ねているのかもしれない。
この映画は、シニアインターンとして入社したベンが社長直属のインターンになり、その知識と経験を生かして、少しだけ会社を助ける、というお話。
だけど、それほどビジネスでの活躍場面はありません
どちらかというと、人間関係において、ベンが重要な役割を果たすって感じ。

コメディーなので、ちょっと泣けるような感動のシーンでも、すぐに笑いがでちゃいます

私が好きなシーンは沢山あるんだけれど、まずはベンの家!
奥さんが亡くなったといってもかなりオーガナイズされた部屋に住んでいます。
こういうキチントした感じすきだなぁ
そして、ベンの年齢に関係なく、謙虚な姿。
言われなくても進んで自分の仕事を見つける、いつでも学ぶという努力をする。
部下として、会社員として当たり前のことだけれど、見習うべきところ。
とにかく、気持ちのいい社員。
皆をさりげなく気遣うところが、素晴らしい

そして社長のジュールズ。
少し行き過ぎな部分がいつもある、頑張り屋の彼女。
夫も可愛い子供いて、仕事も順調で、すべて手に入れているかのように見える彼女にも、少なからず問題はあった。
でも、ベンによって人との接し方を学び、少しづつ変わっていく。
これは上司にも是非見てほしい映画です!

この映画でジュールズの夫、マット役のアンダース・ホーム。
Anders_Holm_at_2015_PaleyFest.jpg
いくつかの映画とテレビドラマに出演していますが、主にコメディー。
なんだか優男感が全面に出ているなぁと思っていたら、コイツ、結構重要な役柄でした。
髪型としゃべり方が素敵。
特に襟足が可愛い。

全体的に楽しい雰囲気の映画ですが、女性社長が仕事と家庭を両立させていく難しさや急成長した会社が直面する問題なども、見え隠れしています。
その辺りが結構現実的なので、「ああ、こういうことあるなぁ」って思わせる
だけど、それは女社長だから、というわけではなく、働くすべての人に共通しているんじゃないかな?
まあ、でも社長自ら倉庫にラッピングの指導には行かないと思うけれど、なんでも自分でやらないと気が済まないという人は、大きな企業の社長には向いてないかもしれない。
やっぱり任せるところは任せないとね。

ジュールズのオフィスファッションにも注目!
まあ、アン・ハサウェイだから似合うっていう事かもしれないけれど、シンプルながら洗練された着こなし。
アメリカのオフィスでよく見る、胸を強調した服を着るでもなく、足を大胆に出すミニスカートをはくでもなく、大人の女のファッション!って感じ。
うーん、いいね
今回の衣装担当は「アグリーベティー」や「S&TC」でもお馴染みのジャクリーン・オクナイアン。
ジュールズのオフィスワードローブのイメージは、現代風キャサリンヘップバーン+エマニュエル・アルトだそうです。
憧れるわ~

この映画、面白かった!と共感する人がいたら、教えてくださいな。
日本でも10月10日に公開され、絶賛公開中!
ファッション好きのあなたにも、会社員のあなたにも、シニアのあなたにもオススメです!
"Experience never gets old"


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マイ・インターン

亀の甲より年の功 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/myintern 製作・監督・脚本: ナンシー・マイヤーズ  「花嫁のパパ」 「ホリデイ」 「恋するベーカリー」

マイ・インターン

 『マイ・インターン』をTOHOシネマズ新宿で見ました。 (1)一度はパスしようかと思っていたところ、評判がかなり良さそうなので遅ればせながら映画館にいくことにしました。  本作(注1)の冒頭では、ブルックリンにある公園の樹の下で太極拳をしているグループが映し...

マイ・インターン

マイ・インターン '15:米 ◆原題:THE INTERN ◆監督:ナンシー・マイヤーズ「恋するベーカリー」「ホリデイ」 ◆主演:ロバート・デ・ニーロ、アン・ハサウェイ、レネ・ルッソ、アダム・ディバイン、ザック・パールマン、シリア・ウェストン、メアリー・ケイ・プレイ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめましてシライです。
私もマイ・インターン観てきました。
心の底から楽しめるいい映画だと感じました。
何かおすすめの映画があれば教えてくださいv-407

Re: No title

シライさん、

いらっしゃいませ!
コメントありがとうございます!

この映画良かったですよね~!
オススメの映画・・・こういう同じようなテイストだとやっぱり「プラダを着た悪魔」かな?
それと、名前がめちゃめちゃ似ているんですけど、オーウェン・ウィルソンの「インターンシップ」なんてどうでしょう?
既に見ていたらゴメンナサイ(^-^;

その他、日本公開前作品や未公開映画のレビューもしているので、よかったらまた遊びに来てください!



関連タグ

お勧め度★★★☆☆ デヴィッド・ストラザーン マット・デイモン ジョアン・アレン ポール・グリーングラス ジュリア・スタイルズ ミラ・ジョヴォヴィッチ エヴァ・アンダーソン ローラ アリ・ラーター ポール・W・S・アンダーソン お勧め度★★★★☆ フランカ・ポテンテ ダグ・リーマン クリス・クーパー 新海誠 吉岡秀隆 萩原聖人 南里侑香 鈴木千尋 武藤寿美 サム・ニール ローラ・ダーン アレッサンドロ・ニヴォラ ティア・レオーニ ジョー・ジョンストン ウィリアム・H・メイシー ジェフ・ゴールドブラム スティーヴン・スピルバーグ ヴァネッサ・リー・チェスター リチャード・アッテンボロー ジュリアン・ムーア ヴィンス・ヴォーン ウィル・フェレル アダム・マッケイ ポール・ラッド フレッド・ウィラード デヴィッド・ケックナー クリスティナ・アップルゲイト スティーヴ・カレル テリーサ・パーマー エリクソン・コア ルーク・ブレイシー レイ・ウィンストン エドガー・ラミレス 滝藤賢一 二階堂ふみ リリー・フランキー 吉田羊 福山雅治 大根仁 ダンカン・ジョーンズ ヴェラ・ファーミガ ミシェル・モナハン ジェイク・ジレンホール クロエ・グレース・モレッツ マット・リーヴス コディ・スミット=マクフィー ディラン・ミネット 坂口健太郎 橋本愛 佐々木蔵之介 中村義洋 竹内結子 D・J・カルーソー ビリー・ボブ・ソーントン シャイア・ラブーフ 上白石萌音 成田凌 神木隆之介 長澤まさみ ダコタ・ファニング リチャード・ギア テオ・ジェームズ エミリー・ブラント セドリック・ニコラス=トロイアン シャーリーズ・セロン クリス・ヘムズワース ジェシカ・チャステイン ローズ・バーン オスカー・アイザック エヴァン・ピーターズ ブライアン・シンガー ソフィー・ターナー タイ・シェリダン ジェニファー・ローレンス ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー ニコラス・ホルト ヒュー・ジャックマン クリストファー・ウォーケン タロン・エガートンお勧め度★★★★☆ デクスター・フレッチャー ヤーロー・チーニー 永作博美 設楽統 沢城みゆき クリス・ルノー 日村勇紀 岡田准一 竹下景子 香川照之 チャニング・テイタム ジョシュ・ブローリン スカーレット・ヨハンソン ジョナ・ヒル ジョージ・クルーニー イーサン・コーエン ジョエル・コーエン アンドリュー・スタントン アンガス・マクレーン 柴田恭兵 木の実ナナ 吉川晃司 夕輝壽太 村川透 仲村トオル 浅野温子 舘ひろし ダニー・デヴィート ミシェル・ファイファー ティム・バートン マイケル・キートン ロバート・ウール キム・ベイシンガー ジャック・ニコルソン パトリック・ウィルソン フランセス・オコナー ジェームズ・ワン チャーリー・コックス マキシン・ピーク フェリシティ・ジョーンズ ジェームズ・マーシュ エディ・レッドメイン ピーター・ウェラー イアン・ホルム デヴィッド・クローネンバーグ お勧め度★★☆☆☆ ジュディ・デイヴィス セス・ローゲン ザック・エフロン デイヴ・フランコ セレーナ・ゴメス ニコラス・ストーラー サクソン・シャービノ サム・ロックウェル ギル・キーナン カイル・キャトレット ケネディ・クレメンツ ローズマリー・デウィット オリヴァー・ロビンス ヘザー・オルーク レイグ・T・ネルソン クジョベス・ウィリアムズ ドミニク・ダン トビー・フーパー エイミー・ポーラー ピート・ドクター ロニー・デル・カルメン ウィル・ポールター トム・ハーディ レオナルド・ディカプリオ 小栗旬 山田孝之 高嶋政宏 水原希子 柴咲コウ 古田新太 向井理 濱田岳 ナオミ・ワッツ アーミー・ハマー ケビン・コスナー ジェニファー・ガーナー ジョセフ・ファインズ チェン・カイコー ヘザー・グラハム ゲイリー・オールドマン トミー・リー・ジョーンズ コリン・サーモン アリエル・ブロメン アマウリー・ノラスコ マイケル・ピット ガル・ギャドット ライアン・レイノルズ アンソニー・ホプキンス アントン・イェルチン デヴィッド・モース スティーヴン・キング スコット・ヒックス ミカ・ブーレム ジェレミー・デイヴィス スティーヴン・シャインバーグ マギー・ギレンホール ジェームズ・スペイダー ラナ・ウォシャウスキー リリー・ウォシャウスキー ショーン・ビーン ミラ・クニス ジョーイ・ファトーン ニア・ヴァルダロス ジョエル・ズウィック イアン・ゴメス ジョン・コーベット ジョン・ヘダー ウィル・スペック ジョシュ・ゴードン スー・チー ジェイソン・ステイサム ルイ・レテリエ カーク・ジョーンズ ジョン・ステイモス イモージェン・プーツ ジェレミー・レナー ファン・カルロス・フレスナディージョ キャサリン・マコーマック ダニー・ボイル ロバート・カーライル ベン・アフレック ザック・スナイダー ガル・ガドット ダイアン・レイン ジェシー・アイゼンバーグ エイミー・アダムス ヘンリー・カヴィル アンセル・エルゴート マイルズ・テラー シャイリーン・ウッドリー ロベルト・シュヴェンケ ショーン・アンダース マーク・ウォールバーグ リンダ・カーデリーニ トム・ハンクス マーク・ライランス エドワード・ジェームズ・ハイランド エイミー・ライアン オースティン・ストウェル マイケル・ペーニャ リドリー・スコット 

プロフィール

ロココ

Author:ロココ
いらっしゃいませ。カフェへようこそ!
ここでは素人目線で映画について言いたい放題、アメリカから映画レビューをお届けしています。→日本に帰国しました!
基本はネタバレなし!ゆっくりしていってくださいね。
リンクフリー、TB大歓迎、古い記事でも気軽にコメントして下さい。

PR
クリックしてね☆
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム
コメント欄にはちょっと書きずらいなぁ・・・という方!お気軽にメールください☆

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。