スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対に見てほしい映画 (10月)


いつもカフェをご利用いただきありがとうございます

10月31日のハロウィーンはいかがお過ごしでした?
私はウエストハリウッドの世界最大のハロウィーンイベントに参加しました!
もちろん仮装もしましたよ!
でも、駐車場は全然見つからないし、とにかく広いし、店にも人が凄くて入れないしで疲れて帰ってきました・・・
去年はサンディエゴのブロックパーティーに参加して、今年はLA、来年はもう少し小さな規模のパーティーでいいかな?

さて、毎月初めは先月レビューした映画の中から「絶対に見てほしい!」という映画を勝手に選出してまとめてご紹介します!

レビューは基本ネタバレなし!
元記事へのTB、コメントはお気軽に。
コメント欄はちょっと・・・という方はメールでお気軽にコメントください!(PC版は左側のコラム、スマホ版は記事下の"メール送信”をクリックしてメールフォームから送信できます)
古い記事へのコメントも大歓迎です。

そういえば、最近「ヴィジット ネタバレ」という検索ワードでこのカフェにおいでくださる方が沢山いらっしゃいます。
ご来店誠にありがとうございます
この映画、私の大好きなシャマラン先生作品なので、お勧めなのですが、見る前からネタバレしちゃあ、だめです!!
ネタバレしちゃったら全然面白くないんですよ!!
シャマラン先生映画は、ネタバレするまでの過程を楽しむ映画なんですから!
映画を見た後に「あれ、これってどういうネタだったんだろう・・・?」と思うほど、難しい映画でもなく、スッキリ終わるので是非ネタバレしないでドキドキしながら見に行ってください。
まあ、私のレビューもヒントをいろいろだしちゃってるんですけどね・・・でも完全にネタバレはしていないので、セーフ!だと思います!
(レビューはこちら)

10月は21作品をレビューしました。(復活しました!)
その中から、7つの絶対視聴作品をご紹介しちゃいます

1.エベレスト 3D (2015) EVEREST
Everest_poster.jpg
1996年のエベレスト大量遭難事故を元にしている映画。
実話だからストーリーはわかっているはずなのに・・・とても見ごたえのある映画です。
(レビューはこちら)
とにかく苦しい!
しかし、どうして人間は苦しいことを自分から進んでやろうとするんだろう?
もちろんそれが達成できた時の爽快感は半端ないだろうけれど。
人間はみないつか死ぬけれど、自分から死期を早めるようなリスクを冒すことが私にはどうしても理解できないなぁ・・・
でもそれが人間の欲望なんだろう。
登山好きは必見!です。
日本ではいよいよ11月6日公開!

2.メイズ・ランナー2: 砂漠の迷宮 (2015) MAZE RUNNER: The Scorch Trials
Maze-Runner-The-Scorch-Trials-Poster.jpg
メイズ・ランナーの続編。
ストーリーが複雑になってきたことで賛否両論ですが、私はこの廃墟感がたまらなく好き!
(レビューはこちら)
もちろんイケメン達も好きですけど
やっぱり今の映像技術だからこそ再現できたこの世界にどっぷり漬かって楽しみました。
テレサにかなりイラつかされるけれど、まあ、ストーリー上しょうがないね。
新キャラも登場して、完結編が楽しみな映画です。
日本でも10月23日に公開されたホヤホヤの作品。
この廃墟感は映画館でないと味わえない!

3.ロボコップ シリーズ 1-3 (1987)(1990)(1993)

オリジナルシリーズです!
これがどうして、1作目は80年代の作品というのに、今見てもめちゃくちゃ面白い!
(1のレビューはこちら)
(2のレビューはこちら)
(3のレビューはこちら)
面白ニュースや面白CMなども含め、いろんなところに「こだわり」を感じるこの映画。
ストーリーは単純だけど、これ、これを求めてたんだよ!っていう展開なのが嬉しい。
3作目はピーター・ウェラーが降板してしまっていますが、それでも、違和感ないです。
全作すばらしいけれど、やっぱり第一作目は名作中の名作と言っていいでしょう!
もしも新しいリメイク版しか見たことがない人は、絶対にこちらを見直すべし

4.ザ・ウォーク (2015) THE WALK
The_Walk_(2015_film)_poster.jpg
こちらも驚きの挑戦を続ける人物の実話をもとにした映画。
高所恐怖症の私にはちょっと辛かった!
(レビューはこちら)
この映画、ストーリーは全然大したことないのだけれど、映画としての完成度が高い。
もちろん今は亡きワールドトレードセンターを舞台にして、映像化していることもそうだし、役者の演技も素晴らしい。
そして構成や見せ方も上手。
つい見入ってしまいます。
期待してなかった分、ちょっと驚いた作品。
日本では来年1月公開予定!

5.マイ・インターン (2015) THE INTERN
The_Intern_Poster.jpg
すべての働いている人に見てほしい映画。
(レビューはこちら)
上司として会社ですべき事はなんなのか、部下として会社ですべき事とはなんなのか。
説教臭くないけれど、細かいところで「そうだよね~」と共感してしまいます。
お母さんに間違ってメールをしてしまうジュールズ。
こういう事、忙しいとついやってしまう!
この後の展開は完全にコメディーですが、はっとさせられた・・・
現在まだ映画館で上映されているところもあるみたいなので、是非!

6.X-メン(2000) X-MEN

X-メンの原点。
(レビューはこちら)
こちらも15年も前の作品なのに、めちゃくちゃ面白いです。
もちろん、最新のX-メンも面白いけれど、それを知っていて見返してみると、「あー、そうか、この時のこれはそういうことか」みたいに繋がるのも楽しい
食わず嫌いしないで、まずはこれを見てみよう!

7.バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2 (1989) BACK TO THE FUTURE PART II

2015年10月はこの映画を語らずにして終われない!
この時期、沢山の人が見返したと思うけれど、やっぱり何度見ても面白い。
ポケットを外側に出すファッションや、自動でサイズが調節できるナイキシューズはないけれど、それでもあの時思い描いていた未来が今ここにある!
(レビューはこちら)
さて、この映画が好きだったというレーガン元大統領。
第1作目の過去でマーティとドクのセリフで
ドク:Then tell me, future boy, who's President of the United States in 1985?
マーティ:Ronald Reagan.
ドク: Ronald Reagan? The actor?
と、ちょっとドクがバカにしたように言うところがあるのですが、このシーンでレーガン元大統領は怒るどころかとても喜んだらしい。1986年年頭の一般教書演説で、この第1作目の最後と第2作目の最初にあるドクのセリフ"Where we're going, we don't need roads."を引用したという!
素敵

いかがでしたか?
インスタントビデオリリースがあるものはアマゾンのリンクを貼っていますので、活用してみてね。

ご来店誠にありがとうございます。
また遊びにきてくださいね~!

Don't just have a great night, have a great movie night


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

関連タグ

お勧め度★★★☆☆ デヴィッド・ストラザーン マット・デイモン ジョアン・アレン ポール・グリーングラス ジュリア・スタイルズ ミラ・ジョヴォヴィッチ エヴァ・アンダーソン ローラ アリ・ラーター ポール・W・S・アンダーソン お勧め度★★★★☆ フランカ・ポテンテ ダグ・リーマン クリス・クーパー 新海誠 吉岡秀隆 萩原聖人 南里侑香 鈴木千尋 武藤寿美 サム・ニール ローラ・ダーン アレッサンドロ・ニヴォラ ティア・レオーニ ジョー・ジョンストン ウィリアム・H・メイシー ジェフ・ゴールドブラム スティーヴン・スピルバーグ ヴァネッサ・リー・チェスター リチャード・アッテンボロー ジュリアン・ムーア ヴィンス・ヴォーン ウィル・フェレル アダム・マッケイ ポール・ラッド フレッド・ウィラード デヴィッド・ケックナー クリスティナ・アップルゲイト スティーヴ・カレル テリーサ・パーマー エリクソン・コア ルーク・ブレイシー レイ・ウィンストン エドガー・ラミレス 滝藤賢一 二階堂ふみ リリー・フランキー 吉田羊 福山雅治 大根仁 ダンカン・ジョーンズ ヴェラ・ファーミガ ミシェル・モナハン ジェイク・ジレンホール クロエ・グレース・モレッツ マット・リーヴス コディ・スミット=マクフィー ディラン・ミネット 坂口健太郎 橋本愛 佐々木蔵之介 中村義洋 竹内結子 D・J・カルーソー ビリー・ボブ・ソーントン シャイア・ラブーフ 上白石萌音 成田凌 神木隆之介 長澤まさみ ダコタ・ファニング リチャード・ギア テオ・ジェームズ エミリー・ブラント セドリック・ニコラス=トロイアン シャーリーズ・セロン クリス・ヘムズワース ジェシカ・チャステイン ローズ・バーン オスカー・アイザック エヴァン・ピーターズ ブライアン・シンガー ソフィー・ターナー タイ・シェリダン ジェニファー・ローレンス ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー ニコラス・ホルト ヒュー・ジャックマン クリストファー・ウォーケン タロン・エガートンお勧め度★★★★☆ デクスター・フレッチャー ヤーロー・チーニー 永作博美 設楽統 沢城みゆき クリス・ルノー 日村勇紀 岡田准一 竹下景子 香川照之 チャニング・テイタム ジョシュ・ブローリン スカーレット・ヨハンソン ジョナ・ヒル ジョージ・クルーニー イーサン・コーエン ジョエル・コーエン アンドリュー・スタントン アンガス・マクレーン 柴田恭兵 木の実ナナ 吉川晃司 夕輝壽太 村川透 仲村トオル 浅野温子 舘ひろし ダニー・デヴィート ミシェル・ファイファー ティム・バートン マイケル・キートン ロバート・ウール キム・ベイシンガー ジャック・ニコルソン パトリック・ウィルソン フランセス・オコナー ジェームズ・ワン チャーリー・コックス マキシン・ピーク フェリシティ・ジョーンズ ジェームズ・マーシュ エディ・レッドメイン ピーター・ウェラー イアン・ホルム デヴィッド・クローネンバーグ お勧め度★★☆☆☆ ジュディ・デイヴィス セス・ローゲン ザック・エフロン デイヴ・フランコ セレーナ・ゴメス ニコラス・ストーラー サクソン・シャービノ サム・ロックウェル ギル・キーナン カイル・キャトレット ケネディ・クレメンツ ローズマリー・デウィット オリヴァー・ロビンス ヘザー・オルーク レイグ・T・ネルソン クジョベス・ウィリアムズ ドミニク・ダン トビー・フーパー エイミー・ポーラー ピート・ドクター ロニー・デル・カルメン ウィル・ポールター トム・ハーディ レオナルド・ディカプリオ 小栗旬 山田孝之 高嶋政宏 水原希子 柴咲コウ 古田新太 向井理 濱田岳 ナオミ・ワッツ アーミー・ハマー ケビン・コスナー ジェニファー・ガーナー ジョセフ・ファインズ チェン・カイコー ヘザー・グラハム ゲイリー・オールドマン トミー・リー・ジョーンズ コリン・サーモン アリエル・ブロメン アマウリー・ノラスコ マイケル・ピット ガル・ギャドット ライアン・レイノルズ アンソニー・ホプキンス アントン・イェルチン デヴィッド・モース スティーヴン・キング スコット・ヒックス ミカ・ブーレム ジェレミー・デイヴィス スティーヴン・シャインバーグ マギー・ギレンホール ジェームズ・スペイダー ラナ・ウォシャウスキー リリー・ウォシャウスキー ショーン・ビーン ミラ・クニス ジョーイ・ファトーン ニア・ヴァルダロス ジョエル・ズウィック イアン・ゴメス ジョン・コーベット ジョン・ヘダー ウィル・スペック ジョシュ・ゴードン スー・チー ジェイソン・ステイサム ルイ・レテリエ カーク・ジョーンズ ジョン・ステイモス イモージェン・プーツ ジェレミー・レナー ファン・カルロス・フレスナディージョ キャサリン・マコーマック ダニー・ボイル ロバート・カーライル ベン・アフレック ザック・スナイダー ガル・ガドット ダイアン・レイン ジェシー・アイゼンバーグ エイミー・アダムス ヘンリー・カヴィル アンセル・エルゴート マイルズ・テラー シャイリーン・ウッドリー ロベルト・シュヴェンケ ショーン・アンダース マーク・ウォールバーグ リンダ・カーデリーニ トム・ハンクス マーク・ライランス エドワード・ジェームズ・ハイランド エイミー・ライアン オースティン・ストウェル マイケル・ペーニャ リドリー・スコット 

プロフィール

ロココ

Author:ロココ
いらっしゃいませ。カフェへようこそ!
ここでは素人目線で映画について言いたい放題、アメリカから映画レビューをお届けしています。→日本に帰国しました!
基本はネタバレなし!ゆっくりしていってくださいね。
リンクフリー、TB大歓迎、古い記事でも気軽にコメントして下さい。

PR
クリックしてね☆
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム
コメント欄にはちょっと書きずらいなぁ・・・という方!お気軽にメールください☆

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。