Make Your Move (2014) 321本目

BoAが出てるってだけで見ちゃうよね。Make Your Move
Make_Your_Move_3D.jpg

出演:
Donny役 Derek Hough
Aya役 BoA
Kaz役 Will Yun Lee
Natsumi役 Miki Ishikawa

監督:
Duane Adler
お勧め度★★★☆☆

始まりました、始まりました!
月曜日の夜8時からのお楽しみ!
"Dancing With the Stars" (略してDWTS) (オフィシャルホームページはこちら)
これ、日本でも放送しているのかしら?
こちら、大人気のシリーズで、なんとシーズン22!
私も気になってはいたものの、朝のニュースでダイジェスト版みて満足してましたが、今回はプレミアから見たよ!
この番組はスターとプロのダンサーが組んで、毎週ダンスを披露し、審査員+アメリカ国民の投票によって最後優勝者を決めるというコンペティション番組です。
芸能人社公ダンス部に似てるといえば似てる。
違うのは、プロのダンサーとダンス素人のスターが組むってところ。
そして、大勢の観客の前でダンスを披露するってところでしょうか?
今回、何が面白いって、スターの顔ぶれ、元ドナルドトランプの奥さんやら、フルハウスの次女、OC以来トラブルメーカーのミーシャ・バートンやら、ボーイズIIメンのメンバー、耳の聞こえないモデル等々・・・とにかく個性豊かなスターが勢ぞろい!
そして、ダンスもそれぞれに素晴らしい!
こういう番組、日本でもやればいいのになぁ。
その時のスターの中の2人は絶対にナンチャンと杉本彩を入れてほしい
この番組、いろんなスターの練習中のドラマもあり、見ごたえあり!
オススメです!
そんなダンス映画!

仮釈放中のドニー。
ダンスだけが自分の人生と決めた彼は兄のいるニューヨークへ。
そして、運命の女性、アヤと出会う。
しかし、アヤの兄とドニーの兄は昔はパートナーだったはずが、今は険悪の仲。
二人の恋の行方は!

こちら、そのDWTSで6回も優勝しているというデレク・ハフが出演しているのです!
正直最初BoA目当てで見ようと思ったけれど、このことを知り大興奮!
だって、DWTSの番組内で私が好きなMKTOの"Classic"に乗せて超クールな踊りを見せつけてくれたと以前紹介したこの動画!

実はここに出演しているのがデレクだったのです!
もちろん、ダンスが上手いのは当たり前、演技もある程度上手だったから、驚き。
でも、映画全体としては・・・

なんだかとてもチープな映画

確かに英語は上手なんだけれど、やっぱり他の役者とセリフ回しのリズムが違うBoAが出演していることで、余計にチープ感が増している・・・。
「そのしゃべり方可愛いね」なんて言われているからやっぱり違和感あるんだろうね
特に問題なのはそのストーリー。
仲たがいしているアヤの兄とドニーの兄。
でも、その理由がイマイチピンとこない。

そんなことで喧嘩するなよ~!

と、言いたくなる。
まあ、人間だから好きとか嫌いとかはあるだろうけれど、なんか、二人、単にコミュニケーション不足じゃない?
そして、ギャングでもないのに、銃をぶっ放すとか、ありえないよ。
と、いうか、夜のお仕事だからギャングも絡んでいるのかもしれないけれど、二人とも、ちっともワルっぽくないし。
まあ、仲が悪いのはいいとして、それを理由に兄妹の恋愛にまで口出しするかね?
もちろん、障害がある方が燃えるだろうけど、なんだかリアリティーがなさすぎだし、そこもチープな感じがした。

アヤという女性。
お兄さんはカズだから、きっと日本人なんだろうなぁと思っていたら、なんと在日韓国人!

設定が複雑すぎだろ!

そんな設定いるかな?
なんで韓国人じゃあだめだったのだろう?
米韓合作だったら、韓国人でよかったんじゃないか?
実際韓国人だし。
そこで日本を間に挟むから、なんだかよくわからない設定に。
噂ではもともとは「日本人」という設定だったらしいのですが、BoAが設定を変更するように制作側に要請したとか・・・?
下手くそな日本語を話す怪しい人が出ていたり、でも兄妹では韓国語話したりと、「なんで?なんで?」っていうのが多すぎた・・・。あと、デレクが仮釈放中っていう設定も別にどうでもよい気が・・・。

ただ、ダンスは素晴らしいです!
残念な事に、BoAは小柄なので、DWTSのプロダンサーのような迫力はないんだけれど、とても優雅で繊細なダンス。
そして、デレクともピッタリ息があっていて、もう、ストーリーはどうでもよい!という感じです。
私、「Honey」とか「You Got Served」とか、もちろん「Shall we ダンス?」とか結構ダンス物の映画って好きなんだよね~。
この映画ではダンスシーンが結構しっかりとあるので、そこは大満足です。
ただ、デレクはボールルームダンサーなのに、デレクの自慢のダンスがタップダンスという設定もちょっと・・・。
タップダンス、カッコいんだけれど、映画で見るとなんか地味。
ミュージカルとかで劇中、曲中にタップダンスが出てくると、かなり華やかなんだけれど、それだけだと何かデレクの凄さが伝わってこない・・・。
もちろん、その他の独創的なダンスはかなり素敵です
だから、これでストーリーがしっかりしていたら、きっともっと面白かっただろうなぁ・・・。

この映画、面白かった!と共感する人がいたら、教えてくださいな。
日本で大人気だったBoAが出演しているから当然日本で公開された、と思っていたら日本では公開未定。
なぜだろう・・・?
まあ、BoAとデレクのファン以外の人にとってはチープなダンス映画になってしまうだろうけど、二人のファンなら見て損はないよ!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

関連タグ

お勧め度★★★☆☆ デヴィッド・ストラザーン マット・デイモン ジョアン・アレン ポール・グリーングラス ジュリア・スタイルズ ミラ・ジョヴォヴィッチ エヴァ・アンダーソン ローラ アリ・ラーター ポール・W・S・アンダーソン お勧め度★★★★☆ フランカ・ポテンテ ダグ・リーマン クリス・クーパー 新海誠 吉岡秀隆 萩原聖人 南里侑香 鈴木千尋 武藤寿美 サム・ニール ローラ・ダーン アレッサンドロ・ニヴォラ ティア・レオーニ ジョー・ジョンストン ウィリアム・H・メイシー ジェフ・ゴールドブラム スティーヴン・スピルバーグ ヴァネッサ・リー・チェスター リチャード・アッテンボロー ジュリアン・ムーア ヴィンス・ヴォーン ウィル・フェレル アダム・マッケイ ポール・ラッド フレッド・ウィラード デヴィッド・ケックナー クリスティナ・アップルゲイト スティーヴ・カレル テリーサ・パーマー エリクソン・コア ルーク・ブレイシー レイ・ウィンストン エドガー・ラミレス 滝藤賢一 二階堂ふみ リリー・フランキー 吉田羊 福山雅治 大根仁 ダンカン・ジョーンズ ヴェラ・ファーミガ ミシェル・モナハン ジェイク・ジレンホール クロエ・グレース・モレッツ マット・リーヴス コディ・スミット=マクフィー ディラン・ミネット 坂口健太郎 橋本愛 佐々木蔵之介 中村義洋 竹内結子 D・J・カルーソー ビリー・ボブ・ソーントン シャイア・ラブーフ 上白石萌音 成田凌 神木隆之介 長澤まさみ ダコタ・ファニング リチャード・ギア テオ・ジェームズ エミリー・ブラント セドリック・ニコラス=トロイアン シャーリーズ・セロン クリス・ヘムズワース ジェシカ・チャステイン ローズ・バーン オスカー・アイザック エヴァン・ピーターズ ブライアン・シンガー ソフィー・ターナー タイ・シェリダン ジェニファー・ローレンス ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー ニコラス・ホルト ヒュー・ジャックマン クリストファー・ウォーケン タロン・エガートンお勧め度★★★★☆ デクスター・フレッチャー ヤーロー・チーニー 永作博美 設楽統 沢城みゆき クリス・ルノー 日村勇紀 岡田准一 竹下景子 香川照之 チャニング・テイタム ジョシュ・ブローリン スカーレット・ヨハンソン ジョナ・ヒル ジョージ・クルーニー イーサン・コーエン ジョエル・コーエン アンドリュー・スタントン アンガス・マクレーン 柴田恭兵 木の実ナナ 吉川晃司 夕輝壽太 村川透 仲村トオル 浅野温子 舘ひろし ダニー・デヴィート ミシェル・ファイファー ティム・バートン マイケル・キートン ロバート・ウール キム・ベイシンガー ジャック・ニコルソン パトリック・ウィルソン フランセス・オコナー ジェームズ・ワン チャーリー・コックス マキシン・ピーク フェリシティ・ジョーンズ ジェームズ・マーシュ エディ・レッドメイン ピーター・ウェラー イアン・ホルム デヴィッド・クローネンバーグ お勧め度★★☆☆☆ ジュディ・デイヴィス セス・ローゲン ザック・エフロン デイヴ・フランコ セレーナ・ゴメス ニコラス・ストーラー サクソン・シャービノ サム・ロックウェル ギル・キーナン カイル・キャトレット ケネディ・クレメンツ ローズマリー・デウィット オリヴァー・ロビンス ヘザー・オルーク レイグ・T・ネルソン クジョベス・ウィリアムズ ドミニク・ダン トビー・フーパー エイミー・ポーラー ピート・ドクター ロニー・デル・カルメン ウィル・ポールター トム・ハーディ レオナルド・ディカプリオ 小栗旬 山田孝之 高嶋政宏 水原希子 柴咲コウ 古田新太 向井理 濱田岳 ナオミ・ワッツ アーミー・ハマー ケビン・コスナー ジェニファー・ガーナー ジョセフ・ファインズ チェン・カイコー ヘザー・グラハム ゲイリー・オールドマン トミー・リー・ジョーンズ コリン・サーモン アリエル・ブロメン アマウリー・ノラスコ マイケル・ピット ガル・ギャドット ライアン・レイノルズ アンソニー・ホプキンス アントン・イェルチン デヴィッド・モース スティーヴン・キング スコット・ヒックス ミカ・ブーレム ジェレミー・デイヴィス スティーヴン・シャインバーグ マギー・ギレンホール ジェームズ・スペイダー ラナ・ウォシャウスキー リリー・ウォシャウスキー ショーン・ビーン ミラ・クニス ジョーイ・ファトーン ニア・ヴァルダロス ジョエル・ズウィック イアン・ゴメス ジョン・コーベット ジョン・ヘダー ウィル・スペック ジョシュ・ゴードン スー・チー ジェイソン・ステイサム ルイ・レテリエ カーク・ジョーンズ ジョン・ステイモス イモージェン・プーツ ジェレミー・レナー ファン・カルロス・フレスナディージョ キャサリン・マコーマック ダニー・ボイル ロバート・カーライル ベン・アフレック ザック・スナイダー ガル・ガドット ダイアン・レイン ジェシー・アイゼンバーグ エイミー・アダムス ヘンリー・カヴィル アンセル・エルゴート マイルズ・テラー シャイリーン・ウッドリー ロベルト・シュヴェンケ ショーン・アンダース マーク・ウォールバーグ リンダ・カーデリーニ トム・ハンクス マーク・ライランス エドワード・ジェームズ・ハイランド エイミー・ライアン オースティン・ストウェル マイケル・ペーニャ リドリー・スコット 

プロフィール

ロココ

Author:ロココ
いらっしゃいませ。カフェへようこそ!
ここでは素人目線で映画について言いたい放題、アメリカから映画レビューをお届けしています。→日本に帰国しました!
基本はネタバレなし!ゆっくりしていってくださいね。
リンクフリー、TB大歓迎、古い記事でも気軽にコメントして下さい。

PR
クリックしてね☆
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム
コメント欄にはちょっと書きずらいなぁ・・・という方!お気軽にメールください☆

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR