FC2ブログ

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016) BATMAN V SUPERMAN: Dawn of Justice 323本目

シリーズ化されますよ!バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (BATMAN V SUPERMAN: Dawn of Justice)
Batman_v_Superman_poster.jpg

出演:
ブルース・ウェイン / バットマン役 ベン・アフレック
クラーク・ケント / スーパーマン役 ヘンリー・カヴィル
ロイス・レイン役 エイミー・アダムス
レックス・ルーサー役 ジェシー・アイゼンバーグ 
マーサ・ケント役 ダイアン・レイン
ダイアナ・プリンス / ワンダーウーマン役 ガル・ガドット

監督:
ザック・スナイダー
お勧め度★★★☆☆

私が最近好きなドラマ、「スーパーガール」!
(オフィシャルサイトはこちら)
スーパーガールはスーパマンのいとこという設定。
スーパーマンはデイリープラネットという新聞社で働いていたけれど、スーパーガールはキャットコー・メディアというメディア関係の仕事についていたり、ジミーという元デイリープラネットのカメラマンが転職して来たり、ルイスの妹というルーシー・レインという女性がいたり、と本家に関連を少しだけ持たせているところもスーパーマンファンにとっては嬉しい!
特にスーパーガールが普段、冴えない女の子ってところが好き
でも、本家とは全然関係ないので、基本スーパーマンは出てきません!
日本でも放送、ビデオレンタルしているみたいなので、見てみて!
てなわけで、本家本元、スーパーマンの映画!

スーパーマンがゾッド将軍と戦いを繰り広げている時。
破壊された町の中にブルース・ウェインが保有するビルがあった。
この戦いで多くの命が犠牲になった。
スーパーマンがもたらしたものは、破滅なのか正義なのか・・・。

この映画は「マン・オブ・スティール (2013)」の続編なので、前作を見ていないと「あれ?なんか途中から始まってない?」ってなります
(レビューはこちら)
まあ、ストーリーはどうでもよい!とにかく2人の対決がみたいんだよ!という人以外は前作を見ておきましょう。
そうじゃないと、スーパーマンのお母さんや、恋人やら、ケヴィン・コスナー演じるお父さんやらが出てきたときに「誰?」ってなるし、そもそもゾッド将軍の存在自体がとなるので、見ることをお勧めします。

そもそも、なんで二人が対立しないといけないの?
というよりも、この構図。

金持ちのおじさんVS宇宙人

いやあ、いくらなんでも無理があるでしょう。
一応、二人は理由があって対立しているんだけれど、なんだかそれも納得いかなかった。
ストーリー的にも突っ込みどころ満載です。
でも、前作でも思った、町をぶっ壊しまくって大丈夫?ってみんな思っただろうことが、きっかけになっているのが面白かった!

もっと話し合おうよ~!

そもそもスーパーマンはヒーロなんだから(バットマンがヒーローかどうかはわかりませんが・・・)、話し合えば2人のベクトルが同じ方向に向いてるってわかるよ。
スーパーマン見てよ。
あんな眼鏡に悪い奴はいないよ。
むしろバットマンのほうが悪人面です
最近多い、完全にコミュニケーション不足です!

前作のリビューでも言いましたが、私、スーパーマンが大好きなので、この2人だったら、断然スーパーマンを応援しちゃう!
というか、バットマンってシリーズが多すぎてどれがどれだか・・・。
関係ないけれど、2017年に公開になるレゴバットマンムービーでも今までの映画の遍歴を語るシーンがあって、「そんなにあったんか!」と言いたくなった

まあ、スーパーマンも沢山あるんですけどね。
それでも、キャストが一応オリジナルのジョージ・リーヴスというか、私の好きなクリストファ―・リーヴに似ている人を選んでいるからか、一貫性のある映画に思えてきちゃう。

今回バットマンに抜擢されたベン・アフレック。
Ben_Affleck_by_Gage_Skidmore.jpg
キャストが発表になったとき、ファンからは賛否両論の嵐。
そりゃ、そうだ。
私も最初はイメージが違うなぁと思ったけれど、前作のスーパーマンもそうだけれど、監督のザック・スナイダー は今までないシリーズを作りたかったみたい。
ベンもインタビューで「みんながすでに見知った物を見ても、つまらないでしょ」と言っていたし、確かにそう。
ちょと疲れた金持ちおじさんをベンが悪人面で演じるっていうのもなかなか良かった。
彼は今回の映画のために20ポンドも筋肉量をふやし、体脂肪率も10%以下にしたとか。
なんだか体が大きくなってるなぁと思ったらそのせいだったのか!
でもどうしてクリスチャンベールじゃダメだったのだろう、と思ったら、彼の映画は「ダークナイト三部作」として完結していたみたいで。
今回新しいシリーズということで、ベンになったみたいだね。
そして、この2人、ハロウィーンのコスチュームストアで偶然ばったり会ったそうです。
その時、クリスチャンベールはベンにバットマンを演じる際の心得を教えたとか、素敵
私、ベン・アフレックってなんだか胡散臭くてあまり好きではなかったのですが、うちのBossが「ベン・アフレックってオリラジのあっちゃんに似てない?」って言ってから、なんか好きになった。
私、オリラジのあっちゃんが好きなんで。
あれ?似てない?

前作に引き続きスーパーマンはこの人、ヘンリー・カヴィル。
Henry_Cavill_2013.jpg
クリストファー・リーヴに負けないくらいのイケメン
ただ、クラーク・ケントの時もイケメンなのが、複雑だけどちょっと残念。

待ってました!レックス・ルーサー役のジェシー・アイゼンバーグ。
Jesse_Eisenberg_by_Gage_Skidmore.jpg
最初レックス・ルーサーとは気が付かなかった・・・
どうしてもジーン・ハックマンのイメージが強すぎて、少し若すぎるような気が・・・。
でも、狂気的で天才的な雰囲気はピッタリ!
そして、レックス・ルーサーが本当に何をしたいのか、いまいち謎、ってところもオリジナル通り・・・。

今回から参戦!ワンダーウーマン役のガル・ガドット。
Gal_Gadot_2_SDCC_2014_(cropped).jpg
美しい!
彼女のキャストが発表されて、ファンからは「胸が小さすぎる」とクレームが!
え?
コスチューム着ている彼女を見たけど、全然気にならなかった。
すごくセクシーでカッコよかったよ!
でも、インタビューで見たら、たしかに小さい、ね。
そんな失礼な胸に関する質問にも「ワンダーウーマンはそもそもアマゾネスだから弓を射るのに片方しか胸がないのよ。でも話し合った結果、胸は残すことにしたの」と素敵にかわしてました。
あ!彼女は「ワイルド・スピード」に出演していた超絶美女だった!

ところで、バットマンの世界はゴッサムシティー、スーパーマンはメトロポリス。
この二つの全然違う町がどうやって交差するの?と思ったら、地図がありました。
gotham-metropolis-bvs-168833.jpg
どうやら大きな川を隔てて存在しているみたい。
なるほどね。

そして、こちら、シリーズ化されるみたいです。
「ジャスティスリーグ」というアメコミのスーパーヒーローが終結するシリーズがあって、それみたいです。
あれ?これどこかで聞いたことがあるような・・・

アベンジャーズじゃないかい

そう、そうでしょうね。
そういうことでしょう。
まだシリーズ始まったばかりなので、これからどうなることやら・・・。

この映画、面白かった!と共感する人がいたら、教えてくださいな。
さあ、あなたはどっち派?


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

正義とは 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/batmanvssuperman 製作総指揮: クリストファー・ノーラン監督: ザック・スナイダー  「300」 「ウォ

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (Batman v Superman: Dawn of Justice)

監督 ザック・スナイダー 主演 ベン・アフレック 2016年 アメリカ映画 151分 アクション 採点★★★ 背負ってる荷物が重過ぎて難儀していたお婆さんの荷物を代わりに背負って目的地まで一緒に行ってあげる。“善悪”で考えればこれは明らかに善ですよねぇ。でも、…

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先週観ましたが、期待4.2で、評価3.8ですかね。

映像は相変わらず凄いですが、なんというか面白くない、につきました。
ただ、冒頭のゾッド将軍とスーパーマンの戦闘シーンは、一般市民からみたら、正義と悪の戦いも、テロにしか見えないんだなぁ、と妙に感心しました。

スーパーガールも見ていますが、子どもの頃のブルース・ウェインが登場するゴッサムの方が気に入っています。

Re: No title

たにぐちさん、

コメントありがとうございます!
> 先週観ましたが、期待4.2で、評価3.8ですかね。
>
> 映像は相変わらず凄いですが、なんというか面白くない、につきました。

あらら、残念、まあ、わかります。実は私、映画館で何度かウトウトと…(笑)

> ただ、冒頭のゾッド将軍とスーパーマンの戦闘シーンは、一般市民からみたら、正義と悪の戦いも、テロにしか見えないんだなぁ、と妙に感心しました。
>
確かに!スーパーマン、壊しすぎ!って思いましたもん。

> スーパーガールも見ていますが、子どもの頃のブルース・ウェインが登場するゴッサムの方が気に入っています。

おお!スーパーガールも、ゴッサムも日本で見れるんですねー!
あ、よく考えたら、この二つ、スーパマン関連とバットマン関連でしたね!
ゴッサムは、ベンジャミンが出演しているので気になりながらも、深刻そうだったので見てませんが(^_^;)、そうですか、面白いのですね。見ておけばよかったー!

関連タグ

お勧め度★★★☆☆ 土井裕泰 有村架純 野村周平 伊藤淳史 お勧め度★★★★☆ アーミル・カーン カリーナ・カプール ラージクマール・ヒラーニ シャルマン・ジョシ R.マドハヴァン ダコタ・ファニング ヘンリー・セリック テリー・ハッチャー 二宮和也 原田眞人 吉高由里子 木村拓哉 ゲイリー・ロス サンドラ・ブロック アン・ハサウェイ オークワフィナ ミンディ・カリング サラ・ポールソン ケイト・ブランシェット リアーナ レベッカ・ファーガソン クリストファー・マッカリー サイモン・ペッグ ヘンリー・カヴィル ミシェル・モナハン トム・クルーズ ジャスティン・セロー テイト・テイラー エミリー・ブラント ヘイリー・ベネット コリン・ファース シャロン・マグワイヤ パトリック・デンプシー レニー・ゼルヴィガー ニコール・キッドマン スタンリー・キューブリック ギレルモ・デル・トロ ダグ・ジョーンズ イバナ・バケロ 伊藤歩 西谷弘 斎藤工 上戸彩 アビゲイル・ブレスリン キャサリン・ゼタ=ジョーンズ スコット・ヒックス アーロン・エッカート ジェイソン・ステイサム キム・ベイシンガー ウィリアム・H・メイシー クリス・エヴァンス デヴィッド・エリス エマ・ストーン ジョン・レジェンド ライアン・ゴズリング お勧め度★★★★★ 臼田あさ美 長谷川博己 富田靖子 ライアン・レイノルズ T・J・ミラー モリーナ・バッカリン アンソニー・ルッソ クリス・ヘムズワース マーク・ラファロ スカーレット・ヨハンソン ロバート・ダウニー・Jr ジュリア・スタイルズ マット・デイモン ジョアン・アレン ポール・グリーングラス デヴィッド・ストラザーン ポール・W・S・アンダーソン ミラ・ジョヴォヴィッチ エヴァ・アンダーソン アリ・ラーター ローラ ダグ・リーマン フランカ・ポテンテ クリス・クーパー 南里侑香 吉岡秀隆 萩原聖人 新海誠 鈴木千尋 武藤寿美 ローラ・ダーン サム・ニール ティア・レオーニ アレッサンドロ・ニヴォラ ジョー・ジョンストン ヴィンス・ヴォーン ヴァネッサ・リー・チェスター リチャード・アッテンボロー ジュリアン・ムーア スティーヴン・スピルバーグ ジェフ・ゴールドブラム ウィル・フェレル ポール・ラッド クリスティナ・アップルゲイト フレッド・ウィラード アダム・マッケイ スティーヴ・カレル デヴィッド・ケックナー ルーク・ブレイシー レイ・ウィンストン エドガー・ラミレス エリクソン・コア テリーサ・パーマー 滝藤賢一 吉田羊 福山雅治 大根仁 リリー・フランキー 二階堂ふみ ジェイク・ジレンホール ダンカン・ジョーンズ ヴェラ・ファーミガ コディ・スミット=マクフィー ディラン・ミネット マット・リーヴス クロエ・グレース・モレッツ 中村義洋 坂口健太郎 竹内結子 佐々木蔵之介 橋本愛 シャイア・ラブーフ ビリー・ボブ・ソーントン D・J・カルーソー 成田凌 長澤まさみ 上白石萌音 神木隆之介 リチャード・ギア テオ・ジェームズ シャーリーズ・セロン セドリック・ニコラス=トロイアン ジェシカ・チャステイン ローズ・バーン ブライアン・シンガー マイケル・ファスベンダー ジェニファー・ローレンス オスカー・アイザック ジェームズ・マカヴォイ タイ・シェリダン エヴァン・ピーターズ ソフィー・ターナー ニコラス・ホルト ヒュー・ジャックマン タロン・エガートンお勧め度★★★★☆ デクスター・フレッチャー クリストファー・ウォーケン ヤーロー・チーニー クリス・ルノー 沢城みゆき 永作博美 設楽統 日村勇紀 竹下景子 岡田准一 香川照之 イーサン・コーエン ジョエル・コーエン ジョナ・ヒル ジョージ・クルーニー ジョシュ・ブローリン チャニング・テイタム アンガス・マクレーン アンドリュー・スタントン 浅野温子 柴田恭兵 舘ひろし 仲村トオル 木の実ナナ 村川透 夕輝壽太 吉川晃司 ダニー・デヴィート ティム・バートン ミシェル・ファイファー マイケル・キートン ジャック・ニコルソン ロバート・ウール パトリック・ウィルソン フランセス・オコナー ジェームズ・ワン エディ・レッドメイン フェリシティ・ジョーンズ マキシン・ピーク チャーリー・コックス ジェームズ・マーシュ ピーター・ウェラー お勧め度★★☆☆☆ ジュディ・デイヴィス デヴィッド・クローネンバーグ イアン・ホルム ザック・エフロン セス・ローゲン ニコラス・ストーラー デイヴ・フランコ セレーナ・ゴメス サム・ロックウェル カイル・キャトレット ケネディ・クレメンツ ローズマリー・デウィット サクソン・シャービノ ギル・キーナン オリヴァー・ロビンス ヘザー・オルーク ドミニク・ダン レイグ・T・ネルソン トビー・フーパー クジョベス・ウィリアムズ ロニー・デル・カルメン ピート・ドクター エイミー・ポーラー トム・ハーディ レオナルド・ディカプリオ ウィル・ポールター 濱田岳 古田新太 高嶋政宏 小栗旬 山田孝之 向井理 柴咲コウ 水原希子 ナオミ・ワッツ アーミー・ハマー ケビン・コスナー ジェニファー・ガーナー チェン・カイコー ヘザー・グラハム ジョセフ・ファインズ ガル・ギャドット コリン・サーモン アリエル・ブロメン アマウリー・ノラスコ マイケル・ピット トミー・リー・ジョーンズ ゲイリー・オールドマン デヴィッド・モース アンソニー・ホプキンス アントン・イェルチン ミカ・ブーレム スティーヴン・キング スティーヴン・シャインバーグ マギー・ギレンホール ジェームズ・スペイダー ジェレミー・デイヴィス ラナ・ウォシャウスキー ショーン・ビーン ミラ・クニス リリー・ウォシャウスキー ジョーイ・ファトーン ジョエル・ズウィック イアン・ゴメス ジョン・コーベット ニア・ヴァルダロス ジョシュ・ゴードン ジョン・ヘダー ウィル・スペック ルイ・レテリエ スー・チー カーク・ジョーンズ ジョン・ステイモス ダニー・ボイル ファン・カルロス・フレスナディージョ キャサリン・マコーマック ジェレミー・レナー ロバート・カーライル イモージェン・プーツ ダイアン・レイン ジェシー・アイゼンバーグ エイミー・アダムス ベン・アフレック ガル・ガドット ザック・スナイダー ロベルト・シュヴェンケ アンセル・エルゴート マイルズ・テラー シャイリーン・ウッドリー ショーン・アンダース リンダ・カーデリーニ マーク・ウォールバーグ トム・ハンクス マーク・ライランス オースティン・ストウェル エドワード・ジェームズ・ハイランド エイミー・ライアン マイケル・ペーニャ リドリー・スコット 

プロフィール

ロココ

Author:ロココ
いらっしゃいませ。カフェへようこそ!
ここでは素人目線で映画について言いたい放題、アメリカから映画レビューをお届けしています。→日本に帰国しました!
基本はネタバレなし!ゆっくりしていってくださいね。
リンクフリー、TB大歓迎、古い記事でも気軽にコメントして下さい。

PR
クリックしてね☆
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム
コメント欄にはちょっと書きずらいなぁ・・・という方!お気軽にメールください☆

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR